October 19, 2017

ZENKAIーOYAJI 32R

こんにちは

いやいや、、、雨続きますねぇ

昨日も、、走行して調整をしたいので、

MOTOMIと二人で出発しましたが、、、

ポツポツときたので、、戻りました(^^;

チトこまりますね、、、

さてさて


今週は、ZENKAIーOYAJI 32R

RACE前で色々メンテナンス&修理などなど

32

いやあ、、、しかし、、このヘッドライト

本物に見えますね(^^;

カラープリンターで自作したそうですが、、、

器用なもんです

ZENKAIーOYAJI 32R

雑誌にも何回か取り上げられ

OPT2の表紙にもなったこの車

900PS OVERで一見派手な GTRですが、、

他のGTRと比べると そんなに激しい車でもないんです

エンジンは

32

ブロックはN1のノーマル セメントも入れてません

クランクは鍛造削りだしの75,7mm

87パイ COSWORTH PISTON

2.7Lですね

自分はHARDにRBをいじる時は、このストロークが多いです

77.7mmはストロークがありすぎて

POWERだそうとすると、メタルがきついので

寿命を考えると 75.7mmまでが多い

マメにメタルCHECKするなら、77.7mmも良いですが

2.8Lは街乗りの車用が多いです

CARELOコンロッド オイルポンプはHKS

ダンパープーリーは ATI ですが

WPもそのまま 電動にしていませんので

キャピテーション対策はエア抜きタンクです

カムシャフトは280の10.9mm

もうナンバーは付いてませんが、

エアコンはついてます(^^)

点火系は、16Vでシステムに

ターボは T88 GK

スロットルは100パイでワンオフで、インファンネルのサージタンク

Fポンプは、BOSH×2とSNIMO1機

燃料はノーマルでハイオクです

no

タンクもノーマルなので、コレクターも装着してあります

ミッションもエアシフターではなく、

普通のシーケンシャルミッション

ナンバーついている時は、

全て公認を取っていたのですが

先日 自宅のガレージの裏にローダーが入れるようにしたので

RACE用になっております

いつも、RACE前に装着していた サイドマフラーも

装着(^^)もう外さないで移動可能

室内も、内装はまだ全部ついています

GTRは 激しいチューンが多い中

このGTRは、、、ナンバーツキというか、ノーマル燃料での

バランスで制作してあります

ここから、、すこしずつ軽量化など

色々変わっていくと思いますが

まずは、、この仕様でZENKAIにする機会があまりなかったので

DRIVEとかリズム 駆け引きがまだまだです

室内のレイアウトも

センターにブレーキプレッシャーメーターを

装着して、ラインロックでのステージングを

して スタートは両手でしかもコントロール製をあげる為ですが

まだうまく使えていない、、

ということで、、、もっと、この仕様で

RACEの組み立てができるようになるのに時間が必要

しかし、、、予想に反して

いつも、良い結果をだしてくれる

ZENKAIーOYAJI

孫も増えたし、そろそろ見せてくれると思います(^^)

su







14:04:34 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 17, 2017

RB ノーマルクランク

こんにちは

いやいや、、寒い(^^)

でも、、お決まりですが、、あちいより、、イイ

さてさて

RB

こちらのエンジンは

ノーマルクランク H断面コンロッド 鍛造ピストン

272 10mmカムシャフトのMOTOR

mo

やっと、完成(^^)で

搭載になります

で、、

載せました

no

今回は、タービンも交換

T78から TD07になりますが

タービンが来ない為

とりあえず、78を装着してエンジンに火を入れて

調整しております

この272のカムシャフトでも

リフトが10mmくらいあると、わりと使いやすくなります

RBでVP詰めると OLがやっぱ欲しくなるので

作用角は280以上でないと、なんか来ない

でも、、272くらいで済ます場合は

リフトに頼ります

今回の仕様はライトチューンなので

VPもそれなりに抑えてるので

OLも考えた通りだと、このくらいの作用角で

でも、リフトで稼いでいるので

それなりOL側になります

カムシャフトや、パイピング マフラーは大きくエンジンの

フィールに関わってくるので

このカムシャフトのチョイスの仕方が結構 考えます

バランス、、ですね

ということで、

ターボが到着次第

制作にはります

78から 88系はほぼ無加工ですが

07などになると、取り回しを変えるようなので

思ったより手間がかかります(^^)

07

ネチネチすすめますー

13:58:12 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 15, 2017

Z31

こんにちはー

いやあ、、、、雨続きますね、、(><)

外で車の調整、、なんてのもできません

チト 晴れてほしいかな。。。

さてさて

雨ですが

長期プロジェクトになってしまった Z31

z

やっと、転がしました(^^)

リアメンバーを、32GTRのマルチリンクへ変更

意外に、、色々と進めるたびに チト改善点みたいな感じで

特にショック周りはつまずいた

このあたり、Z31以外 R30や31 130zなんかのほうがすんなり

いきます

そして

タイヤを起こしてみたら

やっぱ 3、40mmくらいタイヤでちゃいます

ta

タイヤの幅は、10インチくらいですが

やっぱでちゃいますね(^^;

このあとすぐ、板金屋さんで

ボディ加工になります

久しぶりに火をいれたので、、あちこち確認

rb

エンジンはRB26

カムシャフトは280 10,9mm

ピストンにH断面コンロッド

クランクはノーマル

プーリーなんかもノーマルです

ミッションはR30Aのノーマル 33スカイラインのミッションです

ターボはT88の一番小さいやつ

インジェクターは1000ccですが

シングルポンプなので、600ちょっとが限界ですね(^^)

この車はハードチューンという感じではなく

Z31が好きな方が、好みの形状にしていきたい、、という

傾向が強い仕様です

ライトチューンというわけではないですが

非常に趣向性が強い車ですよね(^^)

オーナーは43,4くらいですが

10代からの付き合い

自分もZ31好きなので、、、自分も欲しい1台です(^^)

欲しいな、、Z31の2ST Slick Top

今は中々見つからないのでしょうね、、、

ということで

板金屋さん、、、楽しみですね(^^)

z


11:41:15 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 12, 2017

33GTR

こんにちは

いやいや、、、あちいです、、、

明日からグンと涼しくなるそうですね(^^)

さてさて、

昨日お預かりした1台

33

33GTR

MID NIGHT PURPLE です(^^)

この色は33GTRが出た頃

死ぬほどはやって、、みんなこの色に塗っていましたが

最近は見なくなりましたね

このオーナーは20代前半なので、、

そんな事はしらないでしょうねえ(^^)

さてさて

慣らしをしてもらっていたのですが

完了です(^^)

ICは700mm3層 うちでは定番

3

コア600mmから700mmにすると

開口部全部コアになるので

ビレッドグリルのようでカッコイイ(^^)

と、、見た目で600mmと700を比べてますが

2層タイプから3層より厚くするのは結構意味合いが違います

良く 3層IC そんなにPOWERはいらないので

2層で、、、という方もいますが

これは、ピークの為や 冷却をするためでもないんです

ICは安定させてくれれば良いだけ

ターボは、例えば

BOOST1kということは、2気圧

2600ccのエンジンが2気圧の空気を吸い込みます

なので、押し込まれないようにしてあげる感じ

つまり、貯めです

ここが小さかったり 薄かったり 

配管ノーマルレイアウトのように急な曲がりだったりすると

流速あがります、つまりエンジンが吸い込むままに

空気にも慣性があるので

流れやすいところと、流れにくいところの差が大きくなります

セットする時 閉角をおっかける前に

もちろん点火時期をSETしますが

点火時期は、燃焼時間に直結する、、というか反映します

ブーストの立ち上がりがあまりに速いエンジンは

ノックを回避するために、点火時期を遅くしている場合が多い

これも色々なファクターがありますが

大きな原因、まずは排圧

次はやはり吸気側だったりします

特にGTRのような重い車は

試しに 3層ICとパイピングだけやってBOOSTを1kpa以下へ

もう1台はノーマルでも、なんかボルトオンのアクチュエーターのターボで。。1,2kpsのブーストアップなどと比べると、、

どうか?(^^)

比べてみると 全く違う感じで驚くかも?です

このあたりは、

速くBoostをインターセプトさせる場合

そんなのは知っている という人がSETするのと、

速くインターセプトさせればよいだけでSETする人で

大きく仕上がりが違います(^^)これは間違いないかな?

BOOSTの違いは排圧の違いの要素ですね、、

BOOSTは上げれば良いよいう感じでもないわけです

さてさて、、、

これ以上突っ込んだお話はお電話でもください(^^

特に 純正ECUでの簡単なROMチューンみたいな方は

ECU側もきにしないとダメです

ということで、まずは基本整備から

走行で調整したい、、ですが雨が(TT)

飛ばすわけではないですが、、街乗りで

細かいところみるので危険なので、、、、

ということで、、ネチネチ進めます

88



18:41:28 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 10, 2017

ゲトラグ

こんにちはー

昨日 今日となんか あちいですね
(−−;

やっぱ。。。自分は寒いくらいのほうが調子が良いです

先週は2台納車 お預かり2台予定で

先週おさめた1台

7

短期仕事ですが、

若いお客様です(^^)

比較的blacklineは、20代前半の方も

多くきていただいたりもしますが、、、、

やはり、このあたりの年式が多い

車両の金額は高くなったとはいえ、車は古いままです

とにかく、、、転ばぬ先の杖てきに

修理やカスタムも進めるのが無難

壊れてばかっりだとモチベーション下がりますからね(^^)

さてさて

場所を変えて、、、、

ミッション

ha

先月末には台にセットしました


ゲトラグの6speedです

シンクロ付きのミッションは少ないのですが

このミッションは 人気があるせいか

治す方も多いですね(^^)

しかし ちょっとしたパーツが 欠品みたな

廃番みたいな、、チトわかりずらいミッションですね

su

実はなぜ、、このままかというと

このミッションはSSTが多いのですが

1個無くなってる(TT)で工具待ち

ソケットきたら、また作らないとです

中身見てお見積りから

うーん、、、大変お待たせしておりますm(__)m

いそぎますー



13:29:05 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks