December 12, 2017

ゲトラグなどなど

こんにちは

今週末は トラゼロ  トラストゼロヨンです

なんか、、バタバタしております(^^)

で、、自分は今ネチネチと

コレ

gia

なにを、、、しているのかというと

シンクロやドライブギア側を研いでおります

このミッションはゲトラグですが

もうすでに、パーツが無い

ベアリングなどもないものは カラー制作で流用など

代用できたりしますが、、、

このあたりは無理なので

研磨しております

テーパー角でクラアランスをとるので、

スラスト側の調整はこれだと厳しいです

今回は行いませんが

解決方法はあります

テーパー側にメッキをかけて研磨すれば大丈夫ですが

すさまじく手間がかかります(^^:

1か所クリアランスをとるのにも、、

メッキの乗り具合によってですが

研磨が半端じゃなく大変しかも、仮組をして

100分代の調整ですので、、、

仮組ー研磨を繰り返したら 1個1週間じゃ終わらないかも?

ということで

今回はおおよそこのシンクロの研磨に集中します(^^)

スッゲー数です

ネチネチ削ります

yo

まあ、、ご予算もあるので

それなりのダメそうな所をピックアップしつつ進めますが

結構な細かさですね(^^;

ベアリングや純正パーツもかなりとりましたが

ないものは寸法とって オーダーですが

スチールボールが中々こない、、

年内には収めたいので アチコチ電話しております

頑張らなきゃ、、、

で、、、

こちらも進めております

to

TRUST 5SPEED用のワンウエイシフター

通常はカラー OFFで 通常のHパターンとして使用できます

DRAG走行時に、カラーをONにすると、順番にしかシフトできなく

してしまうというもの

構造が変わるわけではないので、

クラッチレスミッションという訳にはなりませんが

シーケンシャルミッションも中身はDOGミッションなので

シフトスピードはいいパターンと同じに可能です(^^)

で、、トラスト用はHKS用より、高くなってしまうのですが

理由はシフトレバー

HKSはまっすぐなのでそのまま、、元のものをベースで

制作していきますが、TRSUTのレバーは画像のように

曲がっているので カラーの装着ができません

以前伸ばして制作したら、、、、おれた事があるので

大事をとって全て制作しております

ということで、、、、こちらも進めております

年末は皆さん 忙しくなると思いますが

事故や怪我に、お気をつけください

それではー(^^)





12:26:11 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 09, 2017

DAT PICK

こんにちはー

今日は週末で、納車 お預かり オイル交換などなど

の予定(^^)

最近 自分は、NABEーDATSUNーPICK やってますが、、


nabe

エンジン周りからリア周り デフなどが終了

ようやく 終わりが見えてきました(^^)

この車のオーナーは

フリーライターのNABEちゃん(^^)

OPTの記事書いたり REDBULLのMOTOR SPORTSのWEBサイト

作ったり、昔はCAL MAGAZINの編集長もしていました

ヒゲの怪しいビジュアルです

さてさて、、、

エンジンルームも、ターボを下して

パッキン類も全て交換

パイプ物 鋳物の水周り インレットも汚れ凄いので

ショットかけました

sh

とにかく、20年分くらいの汚れをキレイに(^^)

遮熱板も修正して耐熱で塗って

装着して完了

あとは組むだけで、

su

ステーなども制作したので、

ネチネチくみたてていきます(^^)

しかし、、

エア配管なども、とにかく ダメになっちゃってる所が多い

いらないものを外したり

つなぎなおしたり、、

じみーーーな作業をしてました

オイルキャッチタンクも完了

oc

これは 配管の中を汚さないように(^^)

そうそう、以前も書きましたが

ブローバイはうまく抜くというか圧力あがらないように

大きめな物がお勧めです

SRやRBのようにヘッド内圧が上がり気味なエンジンは

抜かないと、結構やばい

とくにアクセルを何度もあおるような競技の場合

ヘッド内圧が下がらないことが多い

自分の2Jなんかは、ポンプでひっぱっているくらいです

まあ、、ドライサンプなんですが

RBの時もここは随分気を使ってました

ドリフト走行などで

何度もターボのメタルやベアリングが壊れてしまうという場合

オイルの潤滑トラブルだったりします

一番細いラインの一つはターボです

油圧が内圧上がりすぎでリリーフされた時や

ヘッドからオイルが下がってこなくて エアすったりすると

ターボのラインは結構危ない

それより、回転あがっている場合は

メタルロックして、ピストン飛び出したりも簡単にします

意外に弊害の多い内圧

うまく管理してみてください(^^)




12:56:39 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 07, 2017

32GTR

こんにちはー

朝晩は寒いですねえ

それでも、、やっぱ夏より調子いいです(^^)

さて、

お預かりの1台

32r

32GTR

この車は、ノーマルミッションで

280CAMSYAFT、10.8mm

CARELOコンロッド

COSWORTH PISTON

ノーマルクランク

サージタンクなどはワンオフ制作ですが

うちでは良く制作するタイプのRB

T88です、

ポンプはBOSH×2 NISMO 1個

段階制御で、燃料もノーマルです(^^)

通勤 SPLですが、

もう、10年くらい、DRAGには良く走っております(^^)

今回は点火系システムを16Vに

16

イグナイターもパラレルになります

コイルも古いので交換(^^)

もうすぐ完了です

あとは燃料ホースも交換します

この車は燃料ラインがINが2本

リターンで1本 がデリバリーパイプに入っております

po

コレクターへ組み上げ BOSH2機で前へ送っております

で、、ホースですが

うちで良く使うのが、BSや横浜ゴムなどの

1mあたり、2000円前後の物が多いのですが

耐久性は、やっぱ日産純正のFUELホース

しかし、、高い!(^^;

もはやアールズのメッシュホースよりも全然高い

どこかで 同じものを、、と探しても

見つからない

なので、、長いホースが買えない


他の知り合いのメーカーが日産と同じホースをわけてほしいと、

交渉もしたらしいですが、、、ダメだったようで

なにか、ルートがあったりすれば良いのですが

ホント解らない、、、

ということで、日産で買います(^^;

部販と話をすると

もう今の車には使われていないようで

旧車用のパーツみたいな感じということです

でも、、アールズも当たり外れもありますが

1年でにじむやつはにじむし、、

なにより、、見た目が飽きましたね(^^;

ということで、、こちらももうすぐ完了

週末には収めないと

もう来週はTRUSTゼロヨンです(^^)






12:18:07 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 05, 2017

ケミカル

こんにちは

いやいや、、、年末って感じが凄い(^^;

ゲトラグミッション、またまたパーツが来ない

もう終わらせたい、、のに

パーツの流通、ホント悪くなりましたね、、、

さてさて

DATSUNーPICK

SRターボの補記類はおおよそ完了(^^)

ICも装着

d2

ということで、、

エンジンかけたら、、、

((ばばばっばばばばっばばば))。。。

スッゲー排気漏れしてる(^^;

ターボとEXマニの間、、、

まあ、、、仕方ないので

ターボを下しましたが

この車は フロントの足回りなども 変更されていて

コイルオーバーで4独になっています

そのフレームにターボがひっかかるので

エンジンはもちあげて 逃がします

d3

基本的に全くノーマルなレイアウトですが、

後ろ側の水ラインは、装着できなかったのでしょう

ホースになっていますが

これは、、もうバキバキなので

曲げたら割れました(^^

経年劣化ですね

こういう状態のホースはパイプにささっていると

そのまま硬化してるので、、、かなり、、抜けない(^^;

後ろ側のクリアランスがタイトなので仕方なくという感じになっていますが、

このホースの交換が一番しびれた(^^;

サージタンクの後ろ、、まったく手が入らないので

ロングノーズプライアーとカッターナイフを駆使して外しました

(^^;  なかなかしびれるーーー

で、、、

そんな事は、、載せかえてる車や 古い車では

まあ、、あるあるって事ですが

古い車といえば、、、

コレ

fu

いやあ、、、、やりますねえ、、、、と

つっこんでしまいそうな錆びっぷり

あぶるか、、、

まあ、、こんな場所はあぶれないので、、、

折ってとるしかないな、、というビジュアル

そうそう、、、

チト前に、、、HPIの営業のKANESIMA氏に

このスプレー凄いですから、、、

1本お付き合いください、、、と

スッゲー高い潤滑剤買ったんだっけ

と、、、

まあまあ、、、

こういった物は大体 使えないのが多いですよね(^^;

まあまあ、、、せっかく買ったし、、、

まあまあ、、、まあまあ

かけてみた、、、少しまって回したら

なんと、、、回った(^^)

ターボ周りはみんなこんな調子なのですが

2,3本しかおれなかった、、

su

むかって右のスプレー缶がソレです

ちなみに、、、左の赤いのは

もう20年くらい愛用している アルミ磨くMOTHERというクリーム

ピカールよりも、、、どんなものより、速くキレイに

光沢がでる、、まだコレを超える製品にはあったことがない

(^^)

ということで、、ケミカルでうーん凄いと思ったのはこの

MOTHERくらい、、、でもこのスプレーもチト凄いかも?

まだ良くわからない??気もするので

もっと、、錆びたものを回してみたくなります(^^)

ということで、、、

ガスケット周りは全て交換

速く終わらせたいです(^^)





13:56:21 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 02, 2017

ユーノスロードスター

こんにちはー

いやいや、、、12月ってだけで せわしない空気になりますね(^^)

今日はチト用事で午後から 出かけてしまいます


今週は納車1台 お預かり2台

ネチネチ進めないと

さて、

NEW PROJECT

ユーノスロードスターの BASE MOTORが到着

mo

元のエンジンはそのままで

完成してから

交換 補記類を制作になります

まずは分解して

色々CHCKからですが

オーナーは20代中盤のお客様(^^)

2年くらい前から来ていただいていて

ターボにした1台

EXマニも制作して

ターボはTD06

06

IC 周りなども制作

ic

TRUS ゼロヨンで2回ほど走行しています

このつけただけのTD06

制作した際には

ノーマルにはチト大きいかな?と思っていますたが

ブースト0.5でもかなりのピックアップをします

やはり、ウエストゲートにしているので

排圧のコントロールがしやすいので

点火はパリッといれたのが良い(^^)

アクチュエーターだと、

ブースト立ちあがってしまって 排圧あがるので

このトルク感は出ない

ブースト計だけ立ち上がり速いけど、、

トルク感が無い感じになりがち

このあたりは好みですが、、、

乗ってみると、、ああああ、、、て感じのフィールです

アクチュエーターの方で

流石に、、鋳物のマニだと溶接厳しいですが

タービンのアクチュアーターだけつぶして

WGにしてみてください、それだけで随分変わってきます(^^)

やはり、ターボは排圧の文化

ちゃんとコントロールするのと、しないのでは

セッティングする側の考え方も違ってくるので

結果色々変わってきます(^^)

好みもあるので、100パーセントではないですけどね

で、、、マフラーなんかも制作

rs

最後はセーフティゲージも

これないと、ルーフレスの車は

競技にでれません

sg

ということで、、、

今回の仕様は

気筒100psOVER

エンジン内部の仕様をあれこれ考えますが、、、

ヘッド周りを結構考えてます

VPはそんなに詰めずに進めて

じょじょに、、、街乗りメインのカスタムなので

そこも考えないと

でおおよそ、加工方法 使用するレイアウトは決まってきてますが



このエンジン ローコンプのピストンがあまりにもない

ピストンTOPカットして コンロッド ピンオスセットするか

オーダーで制作するか、、、

色々考えております(^^)

楽しみです








12:05:58 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks