blackline blog http://blog.blackline-racing.com/ blackline 鈴木のblog ja-jp 2018-06-22T18:16:26+09:00 32GTR http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226426 こんにちは今日もなんだか涼しい(^^)このまま秋に、、ホントなってほしいくらいですさてさて、、作業中の32GTR作業は車全体に及んでますブレーキキャリパーもOH マスターシリンダーは34GTRへ、クラッチマスターなども交換このシリンダー交換OHかAssy交換か?ここは意見も分かれますが工賃いただいて シール買って OHしても、、ケース側のすり減り 傷などでAssy交換のほうが、寿命が長かったりパリッとしたりします価格が変わらなければASSYが良いですね(^^)ということで、ホント 色々交換が多かったで、、今は作り物まずはバッテリー移動ブラケット制作このあたりも、ポンプもNISMOで、配線も制作で、、フロントはオイルキャッチタンク制作カットして、ブレーキで曲げて、、、溶接ここから、仕上げていきますただ、、、ここから色々とまだ制作物も多いのでまとめて、、取り付けに入りますもう少し、、、かかりそうですがパリッと仕上げます(^^) 2018-06-21T13:06:56+09:00 ポート研磨 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226413 こんにちは昨日の大阪の地震 皆様 大丈夫でしたでしょうか?亡くなられた方もいましたね皆さん御無念だったと思いますが9歳の女の子、、本当に胸が痛いです、、、御冥福をお祈りいたしますさて、、、工場では3S進行中ネチネチ 燃焼室削っております4気筒の燃焼室、、、じつは、、形状等に、結構自信を持って?制作しております(^^)これは、昔 A型の燃焼室からはじまり。。。A型のターボは、、少ないと思いますが、、燃焼室のスキッシュうまく削らないと、、、すぐ吹き抜けますここさえうまくクリアでしれば、、ノーマルGKでBoost2k以上も大丈夫でした(^^)そのあとのSRも、、ノーマル燃料でBoost 3kもこのあたりの、削りかたで、、結構変わっていきます何度も削ってイイ感じに、、なんか、、見えたかな?って感じ(^^)完璧かと聞かれると、、燃焼状態をリアルタイムで観察をしたことはないので、、なんとも、、ですが抜けないで、、ちゃんと燃えてるな?という感じにもっていきますで、、、ここからはポート 結構大きく、、、ポートも、仕上げでわりと変わる、、、変わらないと議論もありますが、、拡大加工 段付き修正は、わりと体感もできるしあけても解りますただ、、表面の仕上げターボだと余計わかりずらいので昔は、小さいエンジン、、、やっぱA型とか4AGなどでためしてみましたが、、、段付き修正や拡大すると違いはでますが、、、表面の処理は、、体感には、いたりませんでした、、ので、、、良いであろう、、感じで仕上げます(^^)そうそう、、、RB26なんかは燃焼室ポートでわりと体感しやすい感じがしますここは、、、色々と意見も分かれると思いますのであくまで、、、自分の見解ですが、、、(^^;とうことで、、VALVE側も段付き修正シートとポートの段が大きいので、ツラにしていきますで、、、研磨インテーク側は、おおよそ完了EX側に入ります時間かかるけど、、パリッと仕上げます(^^) .. 2018-06-19T14:28:59+09:00 SW20 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226404 こんにちはー肌寒いくらいですねー。。。このまま秋になってほしいくらいですさて、、、今週お預かりした1台MR2、、、SW20ですエンジンは何年か前に制作した1台PISTONEはCOSWORTHH断面コンロッド 264CAMSYAFTTD06MOTORは良く制作する定番な感じですしかし、、補記類のレイアウトが、少し凝ってます(^^;SW20の場合、ICなどをトランクに移動したり、、車の上に持っていったり、、などが多いのですが、、トランクには、入れないってことで全て車の下側にレイアウト(^^)マフラーもサイレンサーを大型にして制作したので結構 下回り大変でした知恵の輪のような、、(^^)遮熱もありますので、、考えるのもかなり大変でしたサクション側はサクションBOXもインファンネルになっていて車の外にもファンネルがでています見えないようにですが(^^)色々と、、、作りこみしてあります点火系は16Vに、イグナイターもパラレルにといいことで、、色々作業に入ります(^^)最後にシャーシかけて今後も方向も見たいってことなのでパリッと仕上げます 2018-06-17T11:57:19+09:00 NB8C ターボ http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226389 こんにちはーなんだか、今日は風が冷たい昨晩から、チト秋っぽいです(^^)このまま秋になればいいのに、、、さてさて、今週は納車1台お預かり2台やっと終わった ユーノスロードスターMOTORは NB272CAMSYAFT 燃焼室加工 ポート研磨 H断面コンロッド鍛造ピストン クランクはノーマルを延長加工等オイルポンプなんかも変更 ターボはTD06 20GICは600mm  配管 EXマニ サージタンクもインファンネルで制作スロットルは80パイマフラーなども全てワンオフで制作してありますで、、慣らし用の調整これが、、チトはまったアイドリングはなるべく下げたい、ですが、やはりOLのついた4気筒脈動は大きいので、、あまり下げられない、ので、、アイドルバルブの周期で、回転を細かくコントロールしてあげたいのですが、、ソレノイドなので、そんなに機敏には動きません(^^;プラスして、フューエルカットと復帰回転もなるべく低い位置にもっていったほうが、乗りやすいですこのフュエールカットとは、アクセルオフで回転を下げる時にカットをいれて回転を速くさげる、、というかわかりやすく言うと、、、カットしないと、回転が中々下がりませんので、、エンジンブレーキがかかりずらくなるということで、、ここの調整と、アイドルバルブの 周期やと最小値 最大値を決めるところからの車の挙動に色々な事を同期させていきますハンドル切ったり、、エアコンのON OFF ライトのOn OFFでもアイドリングに変化がでますが、これは電圧や負荷の関係ですストールポイントから、チョイ載せのところは点火時期も兼ね合ってうまく載せていく所に。。。で、、、やっと 落とし所に、、そう、うまく完璧に調整という感じではなく色々な状況でも普通でいられる 妥協点にしていきます5日くらい、、毎晩MOTOMIと走りまわり調整しました(^^;6発ではあまりない、4気筒ならではの時間ですね良い感じです(^^)そうそう、この車がノーマルの頃からTD06 20Gですが、、、非常にピックアップが良いこれは排圧が上昇しやすい 4気筒なのでウエストゲートで 排圧抜いてるので点火を、わりとグイッと持っていってますありと、パリッとしたフィールでした今回はまだ BOOSTかけていませんがターボ小さく感じます(^^)もうワンサイズいけますが駆動系がもたないでしょうから、、、 .. 2018-06-14T12:32:04+09:00 ミッションSWAP http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226377 こんにちは今日もなんとか涼しい(^^)救われますねー最近、、旧車も増えてきているのかギアの修理や再生も多くなっていますが、、ノーマルタイプのギアの制作は形状が複雑なのとギアカットなどが高い(形状によっては不可)ですのでお勧めはしないことが多いですシンクロ部分から、ギア側のDRIVE部分の細かい山を切ったりする、だけでも、、かなりの工数になりますDOGミッションのギアのほうが安価に制作できるのは工数の問題なんです、なので、 ギア部分よりも DRIVE側の再生で対応することも多いですが、寸法が、まかなえれば、、の前提です簡単にいうと、減って平らになっているものをまたその中で研ぎ直すので寸法の問題ですまた、盛って治す事もありますがかなりの量になるのと、材料によってはできませんということで、他の解決策を選択する方法もありますまあ、、、おおよそFRに限ってしまいますが、、、他のミッションを使う、、というか他車種の新しいミッションやDOGミッションにしてしまう方法一番 安価にしあがるのはBELL部分のみの交換とはいっても、全然違うエンジンのものなので変換が必要になりますこういう物を制作して BELLだけを装着できるようにしますこんな感じですただ国産でもBELLだけ取れるマニュアルミッションはほぼありませんので、ATミッションでbellだけ取れる物があればそれに、キャンドルタワー レリーズの取りつけなどを加工して装着する場合もありますまたは、これをエンジン側で、MOTOR PLATE式にしてクラッチの取り付け位置を変更する方法もありますFULL PIPE FRAMEやRACE CAR などはこの方法が多いblacklineのSC300も、この方法エンジン側は2J ミッション側は BlowellというBELL ハウジングメーカーのものを使用していますなので、V8でも2Jでも同じ物ですただ、、これはスペースや、クランクが長くなってしまうなど、、あまり、簡単にすまない事が多いです簡単な変換だとこんな感じでもできますが、、このくらい、スペースがあってBLLのほうがおおきければボディ側の加工で装着可能ですね(^^)で、、どうしても、上記全てあてはまらない場合BELL部分をカットして溶接するという方法もありますただこれもミッション側のBELLの大きさとエンジン側のBELLの大きさがうまく揃い .. 2018-06-12T15:13:59+09:00 3S http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226358 こんにちはいやいや、、、あちいですね(><)しばらく、、この出だしが続いてしまうくらい、、あちい、、、今週から、3SのHEAD とりかかり(^^)ガイドも全部抜いて計測等も完了ですTOYOTA らしい 浅い燃焼室です(^^)3Sでもアルテッツァのものなのでバルブもデカイ(^^)そうそう、、アルテッツァの3Sは バルブがチタンバルブなので、、不具合が多いのですが、、ATのエンジンは違うので、前回交換してシートカットしてあります今回はカムシャフトは 280 290なのでBCも落ちるし VSPも変えるのでシートカットの量もおおよそ出さないと、、色々手間がかかる仕様となりますまずは、色塗って ケガキ線をいれて削っていきますが、、、EX側はキワまで追うので、、いやいや、、、目が(^^;最近はこの、、、大人のメガネが無いと非常に疲れますいやいや、、、ジジイになってきました(^^;ぶっちゃけ、、、無くてもいけますしかし、、、疲れるふと、、、かけてみると、、、、非常に楽ちん(^^;視力は1.5くらいあるので、、、速くくるらしい、、、といっても、、もう50近いですからね、、、年にはあらがえませんねということで、、、キワまでここから、細かいところも削っていきます燃焼室は早めにきめちゃいたい、ポートも大きめに行くつもりです(^^)ネチネチ進めます .. 2018-06-09T12:32:13+09:00 32GTR T88 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226345 こんにちは梅雨入りですねー終わったら、、、とうとう 夏(><)あっついのやだなー、、、さてさて工場では長期 PROJECTが今4台そのうち1台の32GTRこの車も全くノーマルから、エンジンは280、11,3 COSWORTH PISTONEH断面コンロッド ノーマル 73.7 CRANK2.6Lですblacklineでは多い仕様(^^)ターボは T88−34Dの組み合わせですEXマニの周りの遮熱や処理は完了しているので周りの配管や補記類を移動したり、変更をしていますパイピングは上通しなのでパワステタンクのレイアウトも変更ステーカットして、配管も変更塗装して完了(^^)ということで、、ターボを仮載せここからパイピングを制作していきますそこから、まだまだ、、、制作物が多い街乗り用ですが点火も16Vシステムへ燃料はノーマルでポンプはBOSH×2 NISMO×1にミッションもノーマルです(^^)ということで、、まだチトかかkりますのでネチネチ進めますー 2018-06-07T12:07:12+09:00 32GTR http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226335 こんにちはーいやいや、、、あちいですね、、、とけちゃいそうです(−−)これから梅雨、、、そして夏!体調整えておかなきゃ皆様も体調 お気をつけくださいねさて、、作業中の 32skyline GTR作業中ですが、、、洗浄の量が結構凄い(^^)まあ、、そういう仕事ですが結構 汚いあらっても。。。。って感じ放置していた年数が長いので、交換部品も100個じゃきかないかな?(^^)まあまあ、、、25年前の車です、そんなもんですね燃料も漏れてるので、このあたりも全部交換エアコンもダメです、、パワステも、、、(^^;まあまあまああ、、そんなもんでしょう(^^;そうそう、水ラインの錆びもそれなり、にラジエーターも交換しますが水ラインの中でパイプの腐食は、、祈るしかないかな?水漏れって、その漏れてる事自体よりも補記類 エンジンの中のエアが貯まる空間がむしろヤバいかな?その中で水蒸気が膨張すると弱い所から、破裂しますまた、、スチール配管もメッキしてあるので表からはキレイでも中で空気に触れていると結構な勢いで錆びてきます表から見て黒い点が見えてたりすると、、危険とがったもので、つついてみるとずぶっと入ってしまうようであればもう終わりなので確認してみてくださいねしかも、、 ニッサンのこの手の配管はチト ビビる価格になってます、全部2系統あるVGなんかは、、チト驚きます(^^;このあたりは臨機応変に、対処するのも方法ですねということで、、エンジン周りもうちっと整備にかかりますあとはアーム類、、最低車検通せないと、、ですね(^^;さてさて、、、もうちっとネチネチ 洗い続けますーーー .. 2018-06-05T14:03:45+09:00 NB8C ターボ http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226327 こんにちはー6月ですねー、、梅雨いりも、もうすぐのよう?ですねしかし、、暑くなってきました、、(><)さて、、先週は移動は多かったので疲れをひきずったまま、、でしたもう、、、やっぱじじいに、、どんどんなってますね、、さて、、、長期PROJECTで制作中のユーノスロードスターサージタンクなど、補記類は装着完了チト ロードスターを舐めていたのんが、、、意外にせまい(^^;小さい車とはいえ物が多い、、、移動するものが多かった最後スロットルポジションセンサーはシルビアのにするのにカプラー待ちでしたが完了もうエンジンには火は入りましたで、、最後の作り物オイルキャッチタンク。。。いやああ、、、場所がない、、、考えるのが大変でしたが、、当たらないように、、、結局 エンジンの前へシャーリングでアルミカットして3本ローラーで曲げていきます結構、、寸法に合わせるのが難しいんですアールの具合を変えていきます、、、で、、、、こんな感じにここから サイドのパネルをコンターで切りだして研磨で微調整していきます、、、で溶接すると、、こんな感じでここに装着されますあとはステーやパイプなどを つけていかなければもうすこし、、だな、、、がんばりまーす(^^) .. 2018-06-03T12:15:22+09:00 DOGミッション http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226304 こんにちはーいやいや、、、月末ですねー(><)なんか バタバタします、、、RACEやイベントも梅雨時期は一段落??ですかね??暑くなるし、Time狙いの競技も秋までお休みって方も多いですね相変わらず blacklineはDOGミッション系のお問い合わせも多いのですが、、月に1、2件はある、お問い合わせだったり、開けてわかる事例((不具合無し、絶好調というDOGミッションを     中古で買ったのですが使う前に確認してほしい))と御依頼 開けて確認すると、、もう、、、厳しい状態それを伝えると、、((だまされたんですかね??))という事がありますが おおよそ売主も、解らないという事が多い((いや絶好調でした!!))と言われるはずこの事例、何度か書いていますが、結構多いですなぜか?DOGミッションは、シンクロ付きミッションと、全く異なり調子が悪くなってきて、、、まったくシフトできず、、という感じではなく、いきなり使えなくなりますなぜかと言うと DOの歯同士が噛みあい、動力を伝える構造なのでひっかかっている間は、ちゃんと動いていますがそこが、、限界にきた瞬間ひっかからなくなる、、つまり、もう動力を伝えられませんこんな感じでつながりますが、、、このDOGも真横から一見すると大丈夫そうですがヨーク見るとこうなっていたりします、つまり、、正常な状態でも全部で5mmもかみ合わないものなので減ってきて、、、最後のひっかる箇所がなくなった瞬間抜けてしまう、、構造ですですので、、開けてみてあと1から2mmで終わり、、であれば補修をお勧めしますということで、、こういった、やりとりが発生していまうわけです売り手は間違いなく、調子が良かったはずしかし、、買い手も売り手も構造が解らないと、、、こういう行き違いが起こるわけですでは、確認方法は??トラブルが起こっているミッションは簡単ですがそうでないミッションは、、ほぼ、、、そのDOGを確認する以外方法はないかな??なので、、シーズンオフには、できればケースを割って確認してみる事をお勧めします、、レース中 走行中に、そうなると、、どうしようもできませんのでここまできてると、、もう先は短い、、ほんの少しで、、抜けてしまい、、シフトできませんHパターンであれば、、そのギアを飛ばしてシフトIパターン、、シーケンシャルミッションだと、バレルがありますのでミ .. 2018-05-31T12:38:09+09:00 日曜日 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226295 こんにちはいやいや、、先週は色々イベントがあったり、、仕事で遠くいかなきゃだったり、、移動距離結構多かった(^^;セントラルは飛行機でいけば良かったかな??さてさて、、、日曜日はつかれも取れぬまま、、、ですが御来店の方もお問い合わせも多かったのでネチネチ作業を(^^)デッカイアリストとGTSR街乗り部分の細かい箇所を調整したり、、調整したり、、お問い合わせや御来店も 土曜日いなかった分多かった(^^)そして、、自分はロードスター仕上げエンジンは火が入ったので、細かい所作り物なん化を仕上げますで、、、MOTOMIは32 skyline GTRこの車は10年 放置されていたようでそれなり、、アチコチまんべんなく 痛んでいますとりあず 動いて車検をとれるように作業中、、、ですがさすがに、汚れは凄い分解洗浄で、、何日かかかってます(^^)コンプレッションはOKでしたがRB26 どこまで持ってくれるのか、、色々 Nがでてくるので、、速めに色々洗いだしておこなければということで、こちらもネチネチ進めます、 2018-05-29T12:27:46+09:00 DRAG FESTIVAL http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226287 こんにちはいやあ、、、実は セントラルサーキットへ行っておりました、、全然行くつもりはなかったのですがDRAG FESTIVALさすがに2週続けて 遠征は厳しいので(^^;ところが、、、呼び出し(−−)サポートに来い、、、来ないと絶交だ、、と八王子の人から、、、仕方なくむかいました、、、、590キロ、、、、あっ!! OPTの編集部も行くだろうから、、、乗っけていってもらおう、、、、とKACHIに連絡したら、、、もう大阪だよ、、と、、、(><)新幹線、、飛行機、、、と考えましたがチト スケジュールもタイトなので時間が自由になる車で、、、で、、、到着で、、、優勝(^^)TIME的にはBESTに及ばなかった、、駆動周りの変更裏目にでてしまったようで、、MAKEアンドTRY まさしくですね(^^)ま、、でも速いね機能は、17インチクラスのタイヤの車ようは太いタイヤの車がいなかったので、、スタート地点の路面がグズグズでしたそこに砂利がのるので、60FT超えてその先のラバーが薄くなるあたりタイヤについた砂利でスピンを誘発してしまうのかそこでタイヤがシャッて感じで回る車多かったかな、、ここで、、、太いドラスリが何台か走ると路面キレイになってラバーも載るんですけどねー(^^)まあ、、仕方ない、NA Class16台ラダー優勝おめでとうございます(^^)台数も多く 天気も良く楽しい感じ(^^)最後 表彰式(^^)シャンパンがけで、、、一人ハガいじめにされて、、(^^;かえーそうにまあ楽しいけど(^^)そうそう、、、最近のKACHI  OPT編集長髪型を爆発パーマから、ストパーにしたら誰だか解らないって、、、言われすぎて髪型かくしてるんだな(^^)それと、、主催のNAGAO氏DRAG FESTIVALシリーズを主催トラゼロやUDDA アメフェスなんかの計測、今日本のDRAG界では いなくてはならない人色々協力して、続けてもらわないとです(^^)ということで、NAGAO FAMIRY エントラントの皆様オフィシャルの皆様 罰ゲームだった皆様(^^)お疲れ様でした(^^)((おまけ))岐路、、、300キロくらいを走り、、、スタンドのあるSAにいくと、、、沢山いる(^^;RACE帰りあるあるです .. 2018-05-27T12:57:59+09:00 トラゼロその2 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226273 こんにちはいやああ、、疲れが完璧には取れない気がするやっぱ 身体が正直ですね(^^)さてさて、、、トラゼロの続きGTSR今回はラインロックも装着したのでタイヤの管理など 色々管理しやすくなってきていますしかし、、、タイヤがGRIPしない(^^;もう終了してます1速で スピンして、、シンクロ付きミッションなので2速にシフトすると、グイッと潜る感じクラッチワークで逃げられますが、、、どうも1速を引っ張るクセがありますしかし、、走行4,5本でタイムは全て安定しているのでもっと速く走れます次回はタイヤ交換ですねさてさて自分の、、、走行毎にクラッチ設定を変えていきますが、、、ウイリーバーの設定から、イイ感じ(^^)しかし、、、バーンがうまくいかない、、、、バーンがうまくいかないと、、、レコードラインが引けないよって、、、60FT結構影響がでますクラッチなんかのSETも違ってくるし、、、4本走行しましたが、、、全部だめ、、、バーンアウトは3速でクラッチをつなげて、5速までシフトアップしたら前にでる、、、ドライホップしますしかいs、、だめだめ、、リズムも悪い今回は60FTも1.2秒切れなかったPRO CLASSは今回から660ft(0−200)だったのですが4秒は余裕で入るだろ、、と思っていましたが5秒2どまり、、、(><)非常に悔しいDRIVEもダメでした、、、シフトアップっが雑になってしまい2度押ししてまい、、、パラけてしまったりしかも、、3本終了してTOWINGで戻ってくると、、、フロントライナーがパンクしてる(><)急遽 パンク修理SETを持っている人を探しましたがそんなもの持ってる人はまずいない、、、MOTEGI内のスタンドにも ONOGIさんがわざわざ聞きに行ってくれたけど、、、無い(><)外して外のスタンドもっていくしかないね、、、となった所で主催のNAGAO氏がもってました(^^)ありがとうーーーーおかげで、、走れるように(^^)で、、GOALしたあとの写真後ろに写ってるオレンジのやつはCHUTE これを開いて止まります(^^)ということで、、、終了(^^)クタクタの中、、ローダー運転して帰ってきました、、(><)戻ってから、ZENKAIーOYAJI32Rや自分のロガーをさらに見直し次回へつなげます(^^)関係者も皆様 エントラントの皆様お疲れ様でしたー .. 2018-05-24T13:15:57+09:00 トラゼロその1 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226262 こんにちはー行ってまいりました、トラゼロ今回も自分も走行自分の入れて5台ですまずは、、朝一 集合からの準備タイヤ交換などなど、、自分も、、分解クラッチ調整から現地で確認です(^^)ということで、、走行開始まずはMIZUOCHI 300ZXDRIVERはまだ20代最近 DRAGをはじめたばかりですエンジンはノーマルで組み直しNAからターボにしてありますターボはT517 05ツインですね(^^)ただDRIVEがまだ慣れていないのでBOOSTじゃ0,7くらいスタートもローンチスタートはしていませんそれでも、BESTは更新かな?(^^)すこしずつ乗れてきていますが、、シフトミスが多かった次回が楽しみですねそしておなじみ ZENKAIーOYAJI32R走行ですが、、久しぶりの走行ということで、それなり、、と思いましたが8秒6(1000ft)で走ったようです、、ようです、、というのは自分の車を走らせてしまうと、、お客様の車をあまり見れない(><)申し訳ございません今回はKOGUCHI君が誘導など、色々サポートをしてくれましたありがとうございますしかし、、走行でトラブルが、、、なんか遅い、、、戻ってきたらBOOSTがかからない、、とのこと急いでMOTOMIが確認、、車の下からも、、、そこで、、自分はバキュームホースを確認していたら。。。あった(><)_バキュームホース劣化で、、抜けてしまったようです、、ということで、元にもどして走行今度は上でパラけるということで、、、もう時間もDRIVERの体力もないのでロガーで取ってきたので、これから確認しますとにかく、もうナンバーも外している車なので軽量化なども含めて7秒台に入れたいですね(^^)楽しみですで、もう1台 TSUKADAIRA GRBDRIVERはお子様3人 大学生のお子様もいる方(^^)インプレッサはファミリーカーでもありますなので、、一番は壊さない事で、、楽しめるように、、がコンセプトエンジンやターボはノーマルですがICやマフラーなど、色々作りこんであります今回はいつもよりリズムも良く乗れてる感じがしました(^^)あまり、ずっと見ていられませんでしたが安定してきた気がします、、ただ相手が凄すぎちゃうとやっぱ、、引いちゃうみたいです(^^;まあ、、仕方ないですね、POWER差3倍の車とか普通ですので次回はもうすこし踏み込んだR .. 2018-05-22T14:00:35+09:00 タイヤ交換 ドラスリ(^^) http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226251 こんにちはー明日はトラゼロ(^^)blacklineからは、5台参加予定自分のSC300も走行しますということで、メンテナンスクラッチもSET完了して、、BELLを装着した状態で リンケージ ペダル周りの補強変更 SETアップもしましたクラッチは走行ごとに 分解調整しますがペダル周りの分解までやっていると走行に間に合わないのでできるだけここで(^^)BELL内部の キャンドルタワー ベアリング リンケージも分解してSETしましたで、、、タイヤはNEW TIREを(^^)このタイヤ交換、、、というかホイールからの組み換え結構大変なんです現在主流(アメリカで)のビードロックタイプのホイールではないので、、、普通のタイヤのようにリムから外していかないといけませんビードロックタイプのホイールだと、、リムが取れるので、、そのままポンといれてボルトで固定するだけなのですが、、、自分は、持っていないので頑張って交換しますそうそう、、自分は、いまだかつて 普通の車のタイヤ交換をやった事がありません(^^)このDRAG SLICだけはタイヤ屋さんではできないので、、、自分で(><)普通のタイヤはやる機会もなかったし、、ホイールの種類もわからないし、、、でも、、国内メーカーのホイールもウチで買えます(^^)がタイヤの取り付けはできませんなので、、、タイヤとホイールは原価の端数切り上げ、、みたいな販売方法です(^^;まあ、、、組めないので、、仕事ではない、、サービスという感じ、欲しいホイールがあるかたはお問い合わせください実は チェンジャーも持っていますが、、、ほぼ使ってなかったので、貸出しちゃって10年くらい?みたいな感じです(^^;で、、、このホイールからのタイヤ交換手間がかかるのは交換そのものよりホイールとタイヤは外れないようにビードでロックするためのネジ山裏表でかなりの数なのですがここを1個ずつ確認して怪しいところは溶接でいったん埋めます(^^)で、、タップを立ててチューブレスなので内側もキレイに研磨しますこれで、、2,3時間はかかる(^^;やっと完了、、、で、、、組み込み(^^)取り外し 組み込み共にTireレバーで33inch tire  太さは17inchデッカイポリバケツに並べるとこんな感じはずしたタイヤは、観光用で中に入って写真を取る方のために(^^)に事務所に置いてお .. 2018-05-19T11:46:18+09:00