blackline blog http://blog.blackline-racing.com/ blackline 鈴木のblog ja-jp 2017-11-22T10:31:27+09:00 DATSUN PICK http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225354 こんにちはいやいや、、寒いですね(^^)今週は納車3台 お預かり2台ネチネチ進めてますWATANABEーDATSUNーPICKオーナーは、OPTライターやRED BULLのMOTOR SPORTSなんかのWebをやっている NABEちゃんお待たせしました(^^)SRターボ搭載のPICK−UPですが配管やレイアウトが結構凄い(^^;のでカッコよくしてほしいってことでまずはIC周りノーマルだし、激しい車でもないのですが重たい車なので、面積大きくするよりもノック限界さげるのに厚いので、、と思い3層コアの小さいのか、、ノーマルコア2枚重ねでフェンダーの内側にでも、、と思ったのですがオーナーが前置きを希望ということで、3層400mmのコアに決定サイドタンク制作です切りだしして、ブレーキで曲げていきます左右同寸法です狭いバンパーの中に収めるのにコアもきりつめるようかな?と思い 採寸したらOKでした(^^)ので、この寸法で制作で、、コアにドッキングして完成このあと、アルミのコレット作って本体に溶接SUSのコレットでRODで吊る予定(^^)うちでは定番のスタイルですDATSUNにSRなので、配管もスペース作って製作ですがあまりない車なので考える時間のほうが長かったりしますね(^^;がんばりますで、、夜第2部は、、、、やっぱネチネチ ミッションを(^^)シーズンオフになってきたので北海道からの御依頼が増えてきましたここからどんどん御依頼の地域が南下してくるのが毎年の傾向自分一人で作業しているので到着した順番に作業に入らせていただいております何度も書きますが特別に速く。。。と言われる方が8割なので特別が難しいんです(><)何度も出してもらっているミッションはなるべく優先していますがそれでも、限界が(^^;なので、OHや修理などをお考えの方お見積りだけでも大丈夫です(^^)ミッションによりますが1.5万前後で分解計測をしておりますので、お早めにお出しください急に急いで、、、は無理なんです(><)お早目に御依頼ください宜しくお願いいたします .. 2017-11-18T18:38:38+09:00 RB26 2機 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225346 こんにちはいやいや、、寒くなってきましたね、、エンジン室ではミッションも 作業中ですがエンジンも、まずは、2機完成しております(^^)同じエンジンに見えますが手前のRB26じゃ280 camsyaft 10,9mm COSWORTH PISTONキャレロのコンロッド ノーマルクランクリン青銅ガイド シートカット等オイルポンプはN1です(^^)奥側のこれ、、こっちMOTORは チト HARD280 camsyaft 11,25mm COSWORTH PISTONI断面コンロッドに、鍛造削りだし75,7mm CRANK SYAFT2.7LってやつですクランクプーリーもダンパープーリーOILポンプはウエットですが、HKSのもの1000PS OVER OKです(^^)RBはメタルのトラブルが多いエンジンなので耐久性を考慮した ユニットは75,7mmまで2,7Lで仕上げます、ライトチューンや街乗りなら3Lや2.8Lも良いですが、、POWERと耐久性のチョイスはこれかな?まあ、、好みですね(^^)アルミブロック アルミコンロッドにして、エンジンマウントを辞めてMOTORO PLATE 方式にして走行ごとにMETAL CHECKコンロッド ブロックはアルミなので、 時間で交換って勧めればアメリカのように 2500psがフルチューンって感じでしょうねつまり、1000psでも フルチューンから見れば半分以下のPOWER(^^)まだまだ いけますね国産 6気筒2.7Lのほうは33GTRへリアメンバー DRAG用に補強していきますミッションはHKS ミッション先にこちらを仕上げます、(^^)ネチネチすすめますー .. 2017-11-16T10:11:00+09:00 アルテッツァ SXE10 フラットパネルその2 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225336 こんにちはー11月も半ばに、クリスマスムードが少しずつですね(^^)さてさて、前回ンお続き、パネルに一通り ビードローラーかけたら取り付け各部にはブラケットをボディ側から出していますこのフラットパネル予想以上に負荷がかかるのでしっかりと。。中々、考えて行いますがスペースを確保していくのがまた大変ですそしてそしてサービスホールも制作していきますオイルCHENGE の為リアパネルにカットを入れて蓋部分を制作 ここもビードローラーかけておきますで、固定はズースーでクイックファスナーですね良く ズースーと呼ばれているものこのパーツは自分は良く使いますDRAG MACHINEの外装内装パネルなどは全てこれで固定専用工具。。。といっても、デッカイ頭のマイナスDRIVERみたいなもんですがこれをポケットにいれておけば全てばらせます(^^)これは元々航空機用のパーツですね日本製は見たことないですが、、、(^^)うちでは、お客様のストックの車のフロントカウルなんかも、これで固定したりしますわかりすでしょうか?フロントライナーの前ですフロント側に差し込みを制作して 差し込みここで固定です左右2個のみですので 脱着も楽(^^)チリもしっかり合いますということで、、装着これで、オイル交換は楽になります(^^)全部完成ですフロントに開口部がある車なのでラジエーターなどの冷却の安定に貢献すると思います入れ替わりでまたまた、アルテッツァお預かり(^^)ネチネチ進めますー .. 2017-11-14T14:10:51+09:00 アルテッツァ SXE10 フラットパネルその1 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225314 こんにちはー今週は、RACEから戻ってバタバタしておりましたが、納車が1台お預かり3台頑張らないと、、、で完了した1台アルテッツァ最後の作業は、フロントのフラットパネルたまには、、制作工程を(^^)まずは、アングル材料 25×255m使ったかな?で、、その前に、車から飛び出している部分を撤去および加工処理で補強でT3のパネルをブレーキで曲げてバーリング加工ピースを制作して取り付けここから、フレームに留めていきます強度も大事ですが、軽量に仕上げていきます(^^)フレームは、指でも持てるほどフロント側はSUSを使用してフロントカウルまで渡して コアサポートでもつるで、、シャーリングでパネルカットこれも、軽量で、強度も大事なので、、まず、パネルを重ねて固定する箇所はビードローラーで段を作って重ねます解りずらいですが、重なる部分に段を作ってフラットにで、パネルを仮固定したらホール位置を決めて今度はパネルにも強度を入れますこれで、リブを入れて 強度を上げていきます後ろ側のパネルの淵も、ここは、シュリンカーではなくやはりビードローラーで補強、(^^)ペラペラならないように 考えて入れていくのですが中々 いつも考えさせられる、、フレーム側に治具で、タップ穴加工ができるように加工してタップをかけていきますが、これも数があると大変プレスのところでネチネチ半日加工(^^;で、まずはベースを本固定したらパネルをとめていきますちと、、、忙しくなったので次回へ続きます(^^) .. 2017-11-11T12:11:24+09:00 DRAG FESTIVAL その2 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225300 こんにちは先日のDRAG FESTIVAL自分と、KASUYAーZ31が参加MOTORはRB26 ノーマルクランクで、280 10.9mmカムシャフト T88 33D シングルポンプでノーマル燃料ミッションもR30Aのノーマル600psちょっとの車です今までのBEST TIMEは11秒4くらい?かな?ローンチスタート使えば10秒後半かな?という所バランスの良い仕様 通勤にも走行も、、という感じでしたが欠点は TIMEが不安定な所DRIVEが不安定になるなぜか?トラクションが抜けるからDRIVERも不安定な挙動に色々 考えてしますDRAG RACEは運転が、、、DRIVEがかなりでます時間が短いので、同じ仕様でも下手だと2秒も3秒も普通に遅くなりますということで、1枚目の写真オーバーフェンダー(^^)ここが一番目立ちますが、、、キレイだし、でも、一番貢献するのはその中身Z31は元々 セミトレーディング方式DRAGだけをするならば、これを加工して逆ハの字になるように変更 トラクションがかかればまっすぐに路面に設置するようにすれば良いのですがこの車は、RACEだけではないので乗り心地も大事ということで、より調整幅が取れるように マルチリンクへ変更しました(^^)まあ、、、何度もここに書いていますが、、(^^;ボディ側も加工して取りつけスタッドも削りだしメンバーも、補強 変更箇所デフ角度 カラー高さなども色々と考えて装着そこまでやって、、、Z31だけの問題SHOCKの取り付け位置元々がスプリングもショックもセパレートで取り付ける為このメンバーというか ナックルを使用するとショックの位置が悪い多分 結構他のZ31でマルチリンクの車は無理にしか付かないはずこれには、ボディを大幅にカットして制作しなおすしかないひゃないと、スムーズに動かないということで色々と、、制作まずはここを制作 オフセットさせます当初、ボディをきるか、、RODで室内までもっていき、ショックを車内に装着しようか?とも考えましたがもっと簡潔に効果的にとで、、完成(^^)良い感じです、動きも良いこれで走行すると、なんか普通に良い今までのセミトレに比べると キッチリ感がイイ感じで、今回シェークダウンで 1本目BESTに近い11秒5で走行今回は台数が多く 3本しか走行できませんがみな同じようなTIME(^^)DRIVE .. 2017-11-09T12:24:31+09:00 DRAG FESTIVAL その1 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225292 こんにちはいやいや、、戻ってまいりました(^^疲れた、、、(^^;KASUYAーZ31  SC300で RACEへ出発は1時頃朝9時くらいには着いたかな??で準備開始クラッチ分解CHECKからです自分も2年ぶりでのDRIVE 乗れるか心配(^^:とりあえず、クラッチの調整と、身体の慣らしから1本目は、100mだけ踏んでみました60FTは1秒3フラットくらい、まずます2速でやめると 0から200mまでは200km届かないくらいですねとにかく、やっぱ恐い(^^;G凄いのひさしぶりですで、、、そのあともタイヤがぶれるような接地感のなさにここで、踏むべきよれなのか、、抜くべきところなのかの判断ができない(^^;とにかく安全第一で セットアップを優先しますこの日は FREE走行でしたが、、ものすごい台数で1本しか走れませんでしたがまずまずの感じで終了ホテルついて、、、そのあと宴会に参加(^^)スッゲー飲んだ、、、で、、ちと反省写真ありませんが、、豪快な方70名ほどで(^^;翌日も朝からクラッチを調整やっと、一本目走行しましたが、、、なぜかクラッチが最初から滑ってしまった(^^;粉煙スッゲーでてたらしいバーンナウトもできなかった(^^:2本目でようやく 今回は3速までなんとか、60FT 1秒2台へ3速まで、200mで207キロだから、3速途中くらいこのまま踏んでゴールすると8秒前半くらいにはいきますでも、、やはりトラクションがぬけちゃう、、、恐いんです(^^;踏むべき状態なのか、、踏んではいけない状態なのかのトラクションの抜けが、、、どちらか判断できないやっぱ、、、無理してでも、、タイヤを新品にすれば良かったかな。。。セントラルなので、、セッティングできればイイやくらいのつもりでしたがやはり、、悔しさはあります(><)ここで、、、走行終了もう1本走行予定でしたが、、、とにかく台数が多く時間切れ自分のclassは PRO OPEN CLASS優勝は同じPITの グレートソアラ、DRIVERはMATSUYAMA氏8秒2でしたあめでとうございます(^^)とにかく、セントラルサーキットに合わせたDRIVEやSETが必要ですねちょっと悔しい、、、(−−身体も少し慣れてきたのでTRUST ゼロヨンもでるつもりあまりなかったのですが、、、でるかな、、あのコースはホントに踏めないけど、、とにか .. 2017-11-07T16:54:52+09:00 DRAG FESTIVAL http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225273 こんにちはー今週末じゃ、セントラルサーキットでRACEがあるのでばたばたしております上クリックで、(^^)お時間のあるかた お近くの方は是非応援にいらしてください今回は、ZENKAIーOYAJI 32GTRはお仕事でお休みKAZUYAーZ31と、SC300が走行しますSC300は2年ぶりの走行ニュークラッチとニュータービンクラッチのセッティングのつもりでいきます(^^)スライダークラッチでセントラル、、、全く初めてですそうそう、、セントラルは800mほどしかなく短くて危険なので、PROクラスは300mでのRACEになりますが自分は踏めるところまで 200mなら200mでやめますこういうRACEは、、というかパイプフレームはストックボディとは全く違うのでカッコイイ所よりも安全を優先に進めないと先に進みません(^^)ということでPOWERもコースにあわせて セッティング1250ps トルク134kまで落としましたとりあえず、トルク100kから走行してみるつもりシャーシ動画はFBに載せております(^^)興味のあるかたはご覧くださいしかし、、お仕事も進めないとなのでまずは、計測中のゲトラグ6SPEED計測はほぼ終了3速が入りずらいということでしたが全てのギアでスラストが少し大きい2速が基準の3倍以上にガタがあります3速は他と同じ2倍くらいシンクロも均等にダメになっていますということで、現在バラバラに部品を調べてますが、、、点数凄いのでまだ回答がきません(^^;何度か確認しないと、、廃番がどのくらいないのか心配ですで、、、他のミッションも分解待ち順番に分解にはりますで、、、、組み込み中も(^^)ネチネチ組んでおります(^^)そうそう、、ミッションですが、、何度か書きましたが特別急いでほしいという方がやはり多いのですが皆さんほぼ同じ事を言われますので到着順とさせていただいておりますお急ぎのかたは、、早めにだしていただくと助かりますm(__)m上から目線ではなく、、 ミッションは自分一人でやるので人手が足りないんです(^^;11月345は、RACEの為 通常作業が行えません工場は留守番はおりますが一切作業は行えませんお電話等も一切でませんので宜しくお願いいたしますそれでは、5日セントラルサーキットでお待ちしておりますー(^^) .. 2017-11-02T12:28:34+09:00 ER34 RB26 TD07 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225259 こんにちは先週は長期 PROJECTになっていた2台を含め 3台納車(^^)そして、、今日は月末(^^;ホント もう年末に向かって、、、ですねさて、そのうちの1台34のスカイラインです(^^)福島のお客様いつもお子様と奥様といらっしゃいますが納車した翌日が娘さんの、4歳のお誕生日とか。。初めていらしたときは、奥さまのお腹の中だったあっと言う間に 大きくなっちゃいますねおめでとうございますさてさて今回は、エンジン ターボ共に新規でエンジンはRB26でカムシャフトは、272の10mm リフトBCは31mmです、回転の維持を重視するためにバルブスプリングも変更 RB26なので、お約束でリン青銅バルブガイドですシートカットの幅は、通常と同じ感じで 大きくしてありますピストン コンロッドのみ変更でクランクノーマルダンパープーリーはなし、ノーマルクランクプーリーですN1 オイルポンプ ブロック補強はなし標準的なライトチューンですがカムシャフトは、BC落とした 31mmでリフトを10mmをこのプロフィール結構 好きです(^^)OLは大きくとりませんが、リフトでVPは詰める方向にはいきますのでそれなりのオーバーラップ しかし今回はVPもあまくしてあります点火系もノーマルなので(^^;ターボはチト小さい TD07−25Gオーナーの御希望でEX小さいのですが、、やはり、、チト小さいかな?排圧が心配ですが、、あまりピックアップ良いとブースト立ちあがりが速すぎて トルク側にはふれかったりします極端だと、、、点火もっていけないので、このあたりは、好みもありますけどね(^^)慣らし用に調整して納車そうそう、いつも、凝ったお菓子をお土産をもってきてくれます(^^)今回も期間限定だとか?のおまんじゅう箱の下には、小判が、、、入って、、、ない??(^^)ありがとうございました .. 2017-10-31T13:18:13+09:00 納車ラッシュです、33GTR http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225239 こんにちはー今週は納車ラッシュ (^^)先日は慣らし完了の 33GTRずーーーっと雨だったので、外に出せずこういう街乗りの車のほうがRACE専用みたいな車より手間がかかったりしますなぜかと、、いうとたとえば、DRAG MACHINEでエアシフター でスライダークラッチってなると全開以外 絶対使わないわけですとくにエアシフターなどは、、走行中にアクセル抜けばニュートラルになってしまうし、スライダークラッチはアクセル抜けば クラッチが滑ってしまったりしますそういう極端な車に比べると、、365日乗る前提のストリートカーはライト点灯時の電圧変化パワステの負荷 エアコンの負荷右左折時の、負荷アイドルから、クラッチをつなげた際の ストール幅低速から中間への、つなぎや負圧領域での楽しさそう、、乗り味が結構 重要ですね(^^)全開時を毎日使う事はまずない、ですからね(^^)楽しさ感が大事ですねという事で ねちねちと、、MOTOMIのいやらしいDRIVEにあわせていきますアクセル合わせないで アイドリングスタートされたり3速1000回転までのストールさせてからの立ち上がりや4速でアクセルチョイ入れとかいやらしい運転をしている事が多いノックも高負荷、、低速でみます4速 で20キロから、、アクセルベタっと踏んで立ち上げるとか、、、(><)もはや いやがらせレベルで合わせますということで完了(^^)楽しんでくださいね .. 2017-10-28T20:28:38+09:00 ワイドフェンダー http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225227 こんにちはいやいや、、朝晩は寒くなりましたねーいつのまにか月末だし、、(^^;早いですね、、、さてさて、、先日 リアメンバーを 32GTRにマルチリンクにした Z31ボディ加工に、だしたのが戻ってきました(^^)ワイドフェンダーとサイドステップです内部はストローク量も欲しいので、できるだけ上まで広げてもらいました(^^)で、、、仕上げですがもちろんベースになるフェンダーはありますが全て表面慣らして 削り込み 取り付けで、、塗装が2tone colorなのでその通りにして、ラインが入っているのでそれも入れてもらいました非常にキレイだし。結構カッコイイ(^^)自分はナロー派なので、あまりワイドフェンダーなどは好みではないですが、ズマートなZ31に結構ボリュームがでてカッコイイ(^^)塗装も自然でキレイなもんです 流石!サイドステップも全然ラインが違うのでかなり削りなおして 形状を変えて取り付けしてもらった感じ元々 フロントはワイドフェンダーを使用する前提?のようなサイドステップだったので かなり違ったようです派手にならずに良かった(^^)しかしこいうものは、趣味のもので、、好みも色々ですからね色々意見もあると思いますが自分は好みな感じのフィニッシュです(^^)今 時間かけてアライメントを調整中ですが写真のタイヤが、260mmくらいでタイヤを逆ハの字にしているのでこのままでも11インチくらいは余裕(^^)街乗りでタイヤまっすぐにしても12インチは入りそうですね(^^)そうそう、DRAGの車というか、、、ホーシングではない車などは、車高の変化でアライメントが大きく変わり タイヤの接地面がかわるのでグリップさせる面積を大きくするように車が沈んだ時にタイヤが路面に並行になるように調整をしたりしますなので、停車時は、逆ハの字になり気味になります自分もRACEまで、あと10日くらい、、頑張らなきゃ(><)ネチネチ進めます(^^) .. 2017-10-26T16:55:54+09:00 SC300 ターボ完了 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225213 こんにちはいやいやあ、、、台風、皆さん大丈夫でしたか?うちも工場のシャッター周りなど、補強をしておきましたが何もなく無事で良かった(^^)さてさて工場では色々と進行中ですが空いた時間で進めたSC300 ターボ周りは完了(^^)EX周りも完了しましたステー類も補強RODも完了特に EX側はSUSを使用しているのでがっつり固定できませんパイプフレームなので、がっつり補強しちゃうと割れちゃいますので(^^;マフラーなんチタンで作ってしまうと、排気の衝撃で一発で破裂するし、、なので、この車は他も色々と、ステー自体をバンドなどでとめてる箇所が多いんですICなんかも、下は、台を作ってパイプに載せてありますが固定はバンドです実車を見られることがあったら 探してみてください(^^)パイピングも80−100−110で制作ステーも完了ターボ側にもMOTORから直接ステーを取り付けられるようにラダーにしたステーで 補強一見簡単におわりそうで、、細かい所でつまずいたりします(^^)ターボのオイルインレットも、直接Iボルトみたいなタイプですがフランジに変更 タップたてて、アルミフランジをそしたら その向きでホース接触するので旋盤でボルト切削したり、、つまらないことですが、、、確実な感じで作っておきますそれと自分はですがボルトをこういった車の場合はスチール製をなるべく使用します少しでも軽くってときはそれを削ったりなぜか?RACE中にMOTOR チェンジなんかしたり、急いで作業することがあった場合、、落としちゃったりすると、、マグネットで拾えるから、、なんです変なところに、落ちちゃって拾えないと大変手間がかかってしまうので、、、ということで、ターボ周りは完了このあと、クラッチを組んでシャーシ回して完了かな?間に合うかな?(^^;まあ、、、お客様の車優先なので、、ネチネチ進めます .. 2017-10-24T13:18:51+09:00 ゲトラグ6SPEED http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225199 こんにちはーなんだか、今日はスゲー台風がくるらしい、、、夜は色々 対策しておかないと、、ですね(><)皆さんもおきをつけくださいさてさて。。エンジン室では、自分は、ゲトラグ6SPEED 分解計測で、、、ゲトラグが、非分解と言われたり 治せないと言われるもっとも最初の難関6速 5速のギアを外す、、、ですこの状態で、分解できずに 送ってくる方やお店さんも多い自分も関わりたくはない。。(^^;ぶっちゃけ。。。うちではこのギア用に2重にしたプーラーを使っていますが。。。このミッションが、、過去一のわがままさ、、、でしたなんと、、強化プーラー、、焼きつき、、、SNAP−ONのものも破断、、、3個やられましたということで、、スッゲープーラーを、取り寄せさらに加工で、、やっと、、、ギア2個外すだけで3日がかり、、1ミリ動かすのに、結構な動作スピンナーを回します結構ダイエットになったかな??(^^)で、、やっと治具に載せました(^^)ここで、高さもあわせて各部を分解時に計測していきますもちろん、、その前にもあちこち計測しておきますがやっておかないと、、後で逆に大変なんです(^^;基準は大事ですからねえいそがば回れ?って感じで。。昔の人はいいこといいますね(^^)これは、プレート反対側のリバースギアのスラストクリアランスを測ってます、、ここが一番見ずらいかな??(^^;うちでは、、色々なエンジン組むのでバルタイ見る時に、色々な先端形状を制作しますのでここも専用の物を制作してあります、、が見ずらいということで計測をもうすこししたら、いよいよバラバラに、、、HKSのミッションなら、、この分解で2個は組めるな(^^;いそがば回れで、、、ネチネチ進めます(^^) .. 2017-10-22T12:26:01+09:00 ZENKAIーOYAJI 32R http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225182 こんにちはいやいや、、、雨続きますねぇ昨日も、、走行して調整をしたいので、MOTOMIと二人で出発しましたが、、、ポツポツときたので、、戻りました(^^;チトこまりますね、、、さてさて今週は、ZENKAIーOYAJI 32RRACE前で色々メンテナンス&修理などなどいやあ、、、しかし、、このヘッドライト本物に見えますね(^^;カラープリンターで自作したそうですが、、、器用なもんですZENKAIーOYAJI 32R雑誌にも何回か取り上げられOPT2の表紙にもなったこの車900PS OVERで一見派手な GTRですが、、他のGTRと比べると そんなに激しい車でもないんですエンジンはブロックはN1のノーマル セメントも入れてませんクランクは鍛造削りだしの75,7mm87パイ COSWORTH PISTON2.7Lですね自分はHARDにRBをいじる時は、このストロークが多いです77.7mmはストロークがありすぎてPOWERだそうとすると、メタルがきついので寿命を考えると 75.7mmまでが多いマメにメタルCHECKするなら、77.7mmも良いですが2.8Lは街乗りの車用が多いですCARELOコンロッド オイルポンプはHKSダンパープーリーは ATI ですがWPもそのまま 電動にしていませんのでキャピテーション対策はエア抜きタンクですカムシャフトは280の10.9mmもうナンバーは付いてませんが、エアコンはついてます(^^)点火系は、16Vでシステムにターボは T88 GKスロットルは100パイでワンオフで、インファンネルのサージタンクFポンプは、BOSH×2とSNIMO1機燃料はノーマルでハイオクですタンクもノーマルなので、コレクターも装着してありますミッションもエアシフターではなく、普通のシーケンシャルミッションナンバーついている時は、全て公認を取っていたのですが先日 自宅のガレージの裏にローダーが入れるようにしたのでRACE用になっておりますいつも、RACE前に装着していた サイドマフラーも装着(^^)もう外さないで移動可能室内も、内装はまだ全部ついていますGTRは 激しいチューンが多い中このGTRは、、、ナンバーツキというか、ノーマル燃料でのバランスで制作してありますここから、、すこしずつ軽量化など色々変わっていくと思いますがまずは、、この仕様でZENKAIにする機会 .. 2017-10-19T14:04:34+09:00 RB ノーマルクランク http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225170 こんにちはいやいや、、寒い(^^)でも、、お決まりですが、、あちいより、、イイさてさてRBこちらのエンジンはノーマルクランク H断面コンロッド 鍛造ピストン272 10mmカムシャフトのMOTORやっと、完成(^^)で搭載になりますで、、載せました今回は、タービンも交換T78から TD07になりますがタービンが来ない為とりあえず、78を装着してエンジンに火を入れて調整しておりますこの272のカムシャフトでもリフトが10mmくらいあると、わりと使いやすくなりますRBでVP詰めると OLがやっぱ欲しくなるので作用角は280以上でないと、なんか来ないでも、、272くらいで済ます場合はリフトに頼ります今回の仕様はライトチューンなのでVPもそれなりに抑えてるのでOLも考えた通りだと、このくらいの作用角ででも、リフトで稼いでいるのでそれなりOL側になりますカムシャフトや、パイピング マフラーは大きくエンジンのフィールに関わってくるのでこのカムシャフトのチョイスの仕方が結構 考えますバランス、、ですねということで、ターボが到着次第制作にはります78から 88系はほぼ無加工ですが07などになると、取り回しを変えるようなので思ったより手間がかかります(^^)ネチネチすすめますー .. 2017-10-17T13:58:12+09:00 Z31 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225158 こんにちはーいやあ、、、、雨続きますね、、(><)外で車の調整、、なんてのもできませんチト 晴れてほしいかな。。。さてさて雨ですが長期プロジェクトになってしまった Z31やっと、転がしました(^^)リアメンバーを、32GTRのマルチリンクへ変更意外に、、色々と進めるたびに チト改善点みたいな感じで特にショック周りはつまずいたこのあたり、Z31以外 R30や31 130zなんかのほうがすんなりいきますそしてタイヤを起こしてみたらやっぱ 3、40mmくらいタイヤでちゃいますタイヤの幅は、10インチくらいですがやっぱでちゃいますね(^^;このあとすぐ、板金屋さんでボディ加工になります久しぶりに火をいれたので、、あちこち確認エンジンはRB26カムシャフトは280 10,9mmピストンにH断面コンロッドクランクはノーマルプーリーなんかもノーマルですミッションはR30Aのノーマル 33スカイラインのミッションですターボはT88の一番小さいやつインジェクターは1000ccですがシングルポンプなので、600ちょっとが限界ですね(^^)この車はハードチューンという感じではなくZ31が好きな方が、好みの形状にしていきたい、、という傾向が強い仕様ですライトチューンというわけではないですが非常に趣向性が強い車ですよね(^^)オーナーは43,4くらいですが10代からの付き合い自分もZ31好きなので、、、自分も欲しい1台です(^^)欲しいな、、Z31の2ST Slick Top今は中々見つからないのでしょうね、、、ということで板金屋さん、、、楽しみですね(^^) .. 2017-10-15T11:41:15+09:00