blackline blog http://blog.blackline-racing.com/ blackline 鈴木のblog ja-jp 2017-09-23T23:47:57+09:00 アルテッツァ http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=225008 こんにちはー9月も後半ですねーはやいはやい、、、さてさて長期お預かりだった アルテッツァ走行調整細かいところがメインですね、ライトつけたり、エアコン付けたりパワステ回してみたり、ブレーキランプつけたり負荷をいれたり、増やしたりで、、以前のようにノイズが入らなくなった(^^)つまり、、急にスロットル電圧が、飛んだり消えたりもしないので色々な調整パラメーターが使えるようになりますので補正していくのも楽になるわけです一定で走る走行などもいやいや、、ズムーズになりました(^^)ちょっとした所なんですが、落ち込みやもちあがりやツキの部分ですねこの車は アイドルコントロールはNISSANのAACを使っていますがそういう部分に頼っていない箇所の味つけみたいな部分ですこういうセットのほうが時間はかかります(^^)まあ、、文字通り ネチネチやるしかないわけですさてさてもう1台も細かい箇所を色々とこの車も結構前にエンジンもやった車マネージメントもフルコンにしてあるので色々とリカバリーできます最近は、若いお客様でも、このあたりの年代の車をチョイスする方も多いので、メンテナンスなんかもマメに行わないとですねさて、、、自分はミッションをやらないと、、、Zも早めに仕上げて板金やさんに渡さないと(><)がんばりますー .. 2017-09-21T13:27:35+09:00 新しい治具を、(^^) http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224996 こんにちは急に暑くなりましたねー(^^:とはいっても、、、もう真夏って空気でもなくなりました秋になってきましたねさてさて秋の夜長?。。。。。。は作り物今このポンプユニットに、、隔壁を制作してましたうちは作り物も多いし、特になんの変哲もない隔壁を制作なのですが新しい治具を買ってみたので(^^)これ何かと言うと、、良く6mmのボルトなんかを取り付ける際にT5mm以上のものであれば、そこにタップを立てたりそれ以上薄いと ナッターや、フランジナットなどなどで対応しています、または、ズース使ったり、、で、この治具は母材に指定寸法の穴をあけてウレタン側を表にして 材料を挟みプレスで押すと解りずらいですが、、、穴が内側に盛り上がりますこれで一般的な6mmなっとのネジ山の5mm以上ピッチ長を確保できますそこにタップをたてれば、、、ネジ穴ができちゃいます(^^)チト最初は馬鹿にしてましたが これは良いかも中々のアイディア商品ですねそうそう、このステーを上下に制作してボルト穴部分は、純正であいているピン穴を加工してナッターを使って固定シャーリングで材料を切断今回は、以前制作したバッテリーケースの感じに合わせてビードローラーでリブを入れずにブレーキで材料曲げして淵はアルミアングルで仕上げました(^^)簡単なものだけど、、、新しい道具で作るとチト楽しいもんですさてさて、今日は走行調整しちゃわないと、、、がんばります .. 2017-09-19T14:06:07+09:00 HKSミッション http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224983 こんにちは台風くるようで、、みなさなお気をつけくださいさてさて遅れ気味のミッションを勧めています中々、思う通りにはすすみません人手が欲しい(^^;さてそのミッションHKS Iパターンですこのミッションはチト気になる事があったので仮組みなんどかしながら CHECKHKSのIパターンミッションはリバースに入れた際にレバーが中立の位置ではなく上にあげた状態でレバーが止まり リバースを保持します内部の状態はこんな感じ写真の状態はニュートラルこの状態からレバーを動かすと、向かって右のスプリングがついているシャフトがバレルを回します、そうすると、、バレルに斜めに切ってある溝の方向にバレルが周り右手前のシャフトが動いてリバースへバレルを見てもわかるとおり行きっぱなしで、戻るしかありませんつまりこの位置で固定するしかないのですがなず、中立でとまるように進めなかったのか?実はこのHKSミッションを設計 開発したのはHKSのSEI君(^^)チト聞いてみた、、、そしたら、、、あまり詳しく書けませんがなるほどねー、、、の答えで、、、DOGのシフト抜け基本的に、まずありませんが抜ける場合は99パーセントDOGの摩耗 DOGが噛む箇所は5mmくらいしかないですからねーひっかからなくなった瞬間からもう使えないそれがDOミッションですがまれに、、、ものすごい振動を与えると、、というか連続して振動させるとレバーが抜ける事があっらしいですスーパーラップでテストしてなったことがあるらしいで、、、対策方法も教えてもらいました内容は、、、これも、、、内緒(^^)実は同じ事は自分もやったりしてました知れば簡単な事なので、なんども組んだ事があるかたは気がつくかも?で、、、それを行と弊害はでます、、、それの解決方法を、、、なるほどねー(^^)流石開発者そのパーツのメーカー 品番まで教えてもらったこれもその1個こういう簡単な事ほど、気がつかないもんですねわかればなるほど、この手があるのね、、、みたいな難しく考えない、、ってのも大事ですという事で1機完成 本組みして出荷しましたさて、次を分解しなければ、、、がんばりますー(^^) .. 2017-09-17T12:31:23+09:00 ECU 信号制御 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224970 こんにちはいやいや、、、あちい。。。。(−−もうこの書き出しがクセになってます台風もきてますねーチト はまり仕事をこの車SPECは御存知の方も多いと思いますがエンジンは 鍛造ピストン H断面コンロッドCAMSYAFT ワンオフサージタンクやワンオフEXマニでTD07点火系も16vシステムで 燃料ポンプもBOSH×2 DENSO×1中々のSPECなのですが実は うちに来ていただいた頃はほぼ STDな状態だったのですが唯一、、ECUが延長配線にて、室内に2mくらい延長されておりましたまあ。。。問題ないだろうと、ずっとそのままだったのですがセットをしていると変な動きをしたり動かなかったり。。。というパラメーターがロガーにのったりします色々と小細工をして回避してましたが。、。。DENSO製のECU 磁器ピックアップだし延長されている配線も、みな同じ配線 つまりシールド線使ったほうがいいねって所も 同じ配線なのでおおよそそのあたりで、ノイズが入ってしまうようです気にならないレベルであったりしますがこれはオーナー次第、、やはり気になるようで元の位置に戻したいと、、、ここまで作りこんでしまったエンジンルームにECUを戻す、、、これも御存知の方もおられると思いますがアルテッツァなどはエンジンルームの左前にBOXがありそこにECUが収められていますので結構な加工になります(^^)で、、、ボックス周りを全部とりよせTOYOTAで1個だけパーツ足りませんでしたが揃いましたパイピングやステーその他のパーツは作り直しで、、、配線も室内側で完結していたもの追加していたものをエンジンかけて確認しながら制作していきますDATAも色々変更制御も変更スロットルからの信号やとりまわし 制御方法も変更やっと、、急な電圧変化 信号が途絶えるみたいな症状は消えました(^^)良かった まだやることもあるので、もう少しかかkりますー .. 2017-09-14T17:07:26+09:00 RB http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224959 こんにちは蒸し暑いですね。。。速くカラッと秋晴れになってほしいもんです(><)さてさて先週末、先々週とオイル交換が多かったです(^^)そんな中の1台GTR、オーナーはTOYOOKA氏彼は自分と同じ年^^自分が見習いの頃、、、25年以上前からのお客様当時というかこのGTRの前は32GTR800psオーバーの車でしたが結婚してマンション買って お子さんも生まれて爆音すぎるということで、マンションの立体駐車場に入れられず泣く泣く 手放しました、、、そのあと、しばらくお金をネチネチためて購入して車です(^^)10年くらい前かな?たまに、大根買いに行ってくる、、とカミさんに嘘をついて遊びにきます(^^)この日は翌日からRsミーティングに行くということでオイル交換中々長いおつきあいになりますがずっと来てくれるのは嬉しいものです(^^)今やっている Z31のKASUYA氏も43歳だっけな?17のころから、良くチャリンコで見にきてた(^^)皆さん カーライフは色々ですが長く楽しんでほしいものですねさてエンジン室ではRB26腰下ヘッド共に完成でドッキングです(^^)仕様は、鍛造PISTONH断面コンロッド ノーマルクランクリン青銅バルブガイド 272の10mmoverリフトのCAMSYAFTバルブスプリングもチト固めセッ荷重はシートカットで変更してありますこれはCAMSYAFTのBCが小さい為シートあたり幅は追い込んでおりませんノーマル幅から少し、、って感じライトな感じですが街乗りがメインの仕様ですね(^^)272でリフトを上げているのは低速 中間の為VPはあまり詰めないつもりですターボも07と組み合わせるので、低速から中間重視のSETです(^^)イイ音するでしょうということで、進めたい、、、のですが、シムが欠品10枚以上集めのシムを使用して研磨で合わせるのですが厚めのものが欠品(><)10月上旬とか、、、作るのもあれだし、、どこかで厚めのシム貸してもらえるといいんですけどねー(^^)さて、、、ネチネチ進めますー .. 2017-09-12T19:15:08+09:00 ショックケース制作 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224944 こんにちはーいやいや、、、あちい、、、、まあ。。。夜はもう結構涼しくなってきましたね(^^)さてさて、Z31細かい所をやっていますが車高がうまく合わないのとショックの取り付け角度も合わないこのセミトレからマルチリンクへの作業簡単にやる方法から、それなりにパーツも組んでいく方法までまちまちですが、、R30 R31 130は経験済みだったのですがZ31は初まあ、、、みんな同じだよね?と思っていましたが元々 Z31だけがコイルオーバーのショックではないのでスプリングケースというか収まる箇所とショックの取り付け位置がずれていますなので、32GTRのメンバーにするとチト取り付け位置が厳しいということで、こんな感じでオフセットさせる ショックエンドを制作もちろん高さも 合わなかったのでケース側も制作これで、、、結構イイ感じになるはず(^^)しかし、、、このピッチの細かい車高調整式のショックはなんどもなんども、、、付けたり外したりをすると手が腱鞘炎になりそうなほど疲れますね(^^;車に付け、、外して 回して外してまた組んで専用の治具作るか悩むほどですで、、完成(^^)車両に装着してみましたが、うーんイイ感じ(^^)あとはタイヤ付けて車高の具合みて、、、長かったらまたケースをカットしないと、、、(^^;べたべたに低くするなら、既製品のケースの長さでもイイですがノーマルより高く、、、というか 既製品だと目いっぱい高くしても、車検が無理そうです(^^;これから、サイドブレーキ周りを完成させたらプロペラシャフト付けて あとは様子みながら本組みして、今度は外装です(^^)フェンダー加工とサイドステップとオーバーフェンダーの合わせ少しピッチを上げないとRACEまにあわないなあ。。。ネチネチ進めます(^^) .. 2017-09-10T14:34:06+09:00 DRAG FESTIVAL http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224916 こんにちは今日も雨(^^)涼しいですね、このまま暑くならないとありがたいですさて、、今月末9月30日は JDDA ROUND210月1日はアメフェスDRAGのRACEもやっぱ秋は増えてきますそして、、11月5日(日) セントラルサーキットではコレDRAG FESTIVAL(^^)これには、KACHI編などから参加依頼きてるので自分のSC300も走らせますが、、、セントラルサーキットはコースが短い、800mくらいだっけな?で狭い(^^;バイトも60FTくらいまでしか撒けないので自分の今の仕様では危険一度も走ったことないし、、、一番危険なのは、、400mまで踏むと間違えると、、、止まりきれないまずは200mですねということで、、ターボを変えて200mを重視します御存じの方もいると思いますが自分のターボはでかい(^^;なので、、リカバリーをかけるのに NOSを追加予定でしたが一番の問題はクラッチこれも御存じかもしれませんがスライダークラッチなのでセッティングが必要400m走行毎に分解しますこのセッティングに行けない(^^;3回くらいはサーキットかりないと、、ですそれに、、POWERが危険ってことになりワンサイズ落とします事故など起こすと、、、コースやRACEに多大な迷惑をかけてしまいます、、自分的にもリスクは減らしたいで、、、ターボは ボルグワーナーの新作これも書いたと思いますが、、、、しかし、、、来ない(^^;本体がEUにあって、EXがアメリカになるということだったのですがEXが来ない(^^;らしい、、さて、、、このターボ大きいってどのくらい、、とピンとこないと思いますので比較画像真ん中が国内では最大旧のT88です手前が自分の(^^)そして、奥の3個目が今度装着するターボとほぼ同じ大きさ小さいといってもT88と比べると大きいですね(^^)ということで、、、速く届かないと11月もチト怪しい(^^;大丈夫だろうか???こればかりは待つしかありませんねさて、、他の作業もネチネチ進めなければがんばりまーす .. 2017-09-07T12:52:58+09:00 DOGミッション http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224907 こんにちはー今日はチト 暑い(^^;ミッション お待ちいただいているのもあるのでネチネチ進めてます、そうそう、今までミッションを分解 組み立てする時に台を適当に用意したり、ミッション別に作ったりってのもありましたが腰が、、、(^^;で高さ変えて 端材で制作一見、、小汚いですが(^^;まあ、リサイクル材料なのででも、使い勝手はよくなりました片側はスライドなので、ミッションごとに良い位置でピンでとめられるように作業しながら ピン穴でもあけていきます(^^)ということで、1機分解リバースギア 歯が飛んでますで、、、DOGも何か所かNG珍しくリバースのDOGもかなり減っていましたこれは、、通常いきなりバラバラになる HKSミッションのリバースこれは構造上のものコンパクトにするために、リバースへの切り替えはDOGで行うので、前進中でもシフトできてしまうんですなので、、1から2速にシフトするときにリバースに入れてしまうと、1回でバラバラになります多くのミッションはギア自体をスライドさせて反転させるのでぎゃーーーーって音がして入らないことが多い、、というかまず止まらないと 入りませんでもこの構造はギア自体をスライドさせるためスペースをとるんですなので、コンパクトにしたミッションは切り替える構造になってることがありますまあ、、、1長1短ってやつですね(^^)それと特に HKSミッションは新品は売られていないので中古を買われるかたが多いですがOH済みや、ほぼ使用していないというミッションといの物も送られてきますが、、、DOGは新品でも、いきなりDOGは飛ばしたりシフトがもたついて 入れそびれるとダメになってしまう事もありますシンクロ付きミッションと違い直前まで絶好調で、いきなりギア抜けしますこれはひっかかっている間はちゃんと駆動を伝えますがDOG同士が減っていき、、、噛みがあまいと入力トルクに耐えられず ギアが抜けてしまうからですなので、売り手側も 何も問題ないはずと思って売っていると思いますしかし現実は10分走ったら ギアがぬけちゃう、、、って事になる事もありますまた、、今回のミッションで 4回目くらいなのですがblacklineでOH済みということで購入した という事でしたが違ったんです(^^;まあ、、ギアを、うちで補修や制作して それを組んだのかも?しれませんが ただ、、うちで .. 2017-09-05T15:17:23+09:00 RB26 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224893 こんにちは9月ですねぇ もう後4カ月で今年も終わり速い、、、1年 最近ホント実感です昨日はオイル交換が多かったですこれから 涼しくなってくるのでRACE イベントも増えてきますね(^^)さてさて、、エンジン室ではRB ノーマルクランクのほうをメタルはNISMOですが初期なじみさせるのに、表面加工色々な加工がありますが良く皆さんも 使うと思われるのがWPCやDLCの表面処理ちなみに、DLCは Diamond Like Corting の略ビデオテープの表面みたいな加工です色々な箇所に使われる加工ですが考え方や使い方はそれおぞれって感じですね自分はなじみを出したり、 摩擦を減らしたい箇所に使いますがその効果の持続性は永久ではない感じなのでピストンリングなんかは 初期のなじみの為ですね慣らし終ってあけると、、あれ?って感じでもシリンダーのあたりは良かったりもしますのでラッピングしかできないRACEエンジンには結構かけておきますさてさてカムシャフトもできてきました(^^)BCは31  リフトは10mmです割と中間に振ったようなカムですねピークPOWER グイグイって感じではないのでVPも甘めにセットする予定さてもうすこし色々組んでいきますがヘッドの加工をもうすこしして腰下組み上げますネチネチ進めないと(^^) .. 2017-09-03T12:21:07+09:00 パイピング http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224883 こんにちはーいやいや、、、涼しい(^^)チト肌寒いほどです本日1台納車、、ですがさっき までOPT編集長のKACHI編が遊びにきてた12月10日にお台場でイベントやるので、車もってきて、、との事いつももじゃもじゃ頭だった KACHIパーマ屋に行くのが面倒になったとかで普通の頭、、、、なんか、、、なれねーな(^^;さてさて工場で ネチネチ作業中の1台AMON アルテッツァインテーク側を大幅に変えたので周りのパイピングやステーなんかも作り変え結構思ったより色々詰まってますね(^^アチコチ制作で、、、パイピングを制作しますがこの道具パイプ専用のビードローラーフラットパネル用のものとは全く別な形ですがこの道具もう10年以上使ってて、、1回OHしたっけな?単純な工具ですが良くできています(^^)非常に便利ちなみに、ほっそい5パイみたなニップルにビード立てるやつはまた別に、この機械だと30パイくらいまでかな?パイピングも抜け止めステー用のコレットも制作して溶接も完了(^^)ここで、大元のパイピングが決まったので周りも進められます、、、まだ少しかかりそう、、、明日から9月ですがネチネチ進めます(^^) 2017-08-31T20:18:05+09:00 マフラー制作 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224872 こんにちはーいやいや、、、あちい、、、、(−−月末ですがネチネチ作業中です(^^)ずーーっとやっております Z31Z31のメンバーから、リアメンバーを B32GTRへいままではデフの上通しだったマフラーをデフ下へ制作あっちー時は、、溶接仕事だな、、、と思うほうが憂鬱(^^;はじめちゃえば同じなんですが前側はそのまま公認車検で音量もでるように大型のサイレンサーを装着しておりますで、中間から制作ですがレイアウトがチト燃料タンクの逃がしをしなきゃなので色々 あてて考えて制作完成(^^)あとはステーを制作していきますボディ側につりさげるところも作らないとですねで、、この車、、、というかZ31は元々リアショックがコイルオーバーではないのですがコイルオーバーにして ワンオフで色々制作して使ってましたが32GTRのショック取り付け位置を大きく場所が違うのですが構造上中々良い位置にもってこられないので車高の調整も兼ねて制作します、、、これでダメだったらリアはかなりカットして制作しないと厳しいですね(^^;同じセミトレでも、この構造はZ31だけ、、、もう少しかかりそうです(^^; 2017-08-29T18:28:00+09:00 NSX http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224858 こんにちはー8月も後半っていうかもうすご終り夏は嫌いといいつつ、、、チト寂しさを感じますね(^^;さてさて、お預かりしているNSX以前 エンジンもミッションもやった車両ですが今回は色々と、(^^)いいですねー NSX加工CAMSYAFTです、スプロケットは制作NSX 昔ですがDENSOのECUなので、メインコンピュータでいじってもフィードバックなどは殺せないので低速や中間は詰めずらいやっぱ イマイチで、、フルコンでセットした時はやっぱ 制御入らないので 良い感じでした(^^)でも、自分で欲しいって感じまでは、、マフラー作ったら随分飲んで、かなり良くなったけど、、、やっぱもう少しほしい感じエアかな?と思ってそのあと、スロットルを90パイに変更したら。。。劇的に変わった(^^)、、、さてさて、、このNSX仕上げに内装も交換黒になります(^^)ルーフ側も交換この作業が何気に大変です(^^;そう少しで完成です(^^) 2017-08-27T16:45:46+09:00 下準備は、結構大変です http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224840 こんにちはいやいや、、、マジであちいですね、、、月末で、、、嫌ですが速く夏が終わってほしいものですさてさてミッションも貯まってきているので2機ばらないとなんおですが、、先に組まないと、、、分解したミッションはピンひとつ残らず混ざらないように TOOLカートに1機ずつわけて保存するため、スペースに限りがあるんです(^^;ということで嫌な仕事から洗浄(^^;これ結構大変なんです、パッキンはがしたりガソリンもスゲー使うホントは、お湯で洗う洗浄機ほしいんですがエンジンブロックまで入る、欲しかったやつが、製造廃止200万くらいだっけな?中古がでてくれば いいんですが、、、中々(^^;でてきませんまあ、、機械使っても パッキンははがさないとですけどね半日以上仕事、、、そして、嫌な作業第2段これは、、、精神的に(^^;折れたら嫌ですからねー特に メインシャフトとか、カウンターとか、、、洒落になんないので、、嫌ですこれやってるときに、、違うところで、パンっ て音しても、ビクってなります(^^;で、、色々なミッションくるのでそのたびに、シール入れたり 外したりする治具や工具も作ったりするわけです、、、意外に手間と場所もとる作業なので作業は到着した順番に手をつけさせていただいております終らないんです(^^;お待たせしているお客様には御迷惑をおかけいたしますがご了承くださいそして、、、なんども、、なんども書きますが特別急いでください、、という方も多いのですが8割くらいかな?本当に無理なんです、8割の人を特別にすると結局時間がかかります(^^;また、協賛を申し込んでくる方もおられますが企画書を事前にお願いいたします*宣伝効果 *当店投資分の回収予定 *過去の成績今後1年分以上の参加予定RACEなどは最低、お願いいたしますドリフトの何々君の、、といわれても、、すいません、、自分は全く無知なため 解らない事が多い、、お断りするのが気持ち、、、心苦しい事もあるので御理解をお願いいたしますm(__)mでは、、、ネチネチ進めます(^^) .. 2017-08-24T14:20:14+09:00 RB http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224828 こんにちはーなんか明日は猛暑の予報が(−−)明日はマフラー作ろうと思ってますが、、、きつそうだな(^^;さてさて。エンジン室ではRB2機進行中こっちは、基本ノーマルの燃焼室リン青銅のガイドでシートカット、面研磨済みでざいます研磨1度目CHECKチト 変更で2度目でOKカムシャフトは VPカツカツ煮詰めないつもりなので272のBC30の、10mmオーバーのリフトその分はシートカットと、ステムの調整シムで詰めます中々加工の直後はキレイで気持ち良い(^^)各部バリ取りしたらシートの当たり確認してすり合わせかな?そして、PISTONVPも甘めにする予定ですがリフトは少しあるので、リセスありPISTONも組む前が一番カッコイイですね(^^)?ということで、ネチネチ進めておりますミッションも並行で進めておりますが中々はかどらない(^^;ネチネチがんばりますー 2017-08-22T20:41:35+09:00 アルテッツァ http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=224804 こんにちはーお休みも終わりバリバリ作業中でございます(^^)しかし、、、雨が続きますね、、涼しくてありがたいです(^^)このまま秋になってしまえば、いいのに、、(^^)さてさて、お休み直前にお預かりした1台TOYOTA アルテッツァ最近この車 ちょっと人気がある?のかお問い合わせがきます多分、、ですがH20年くらいの車を境に、エンジンの型式変更ができなくなったからななのかな?つまり、レクサスのISのボディだとエンジン載せ換えで公認が取れないようで、かといって元のエンジンではどうしようもない、、、自分もFT86に センチュリーのV12を載せて、、、と考えていましたが、、、1000万でも車検難しいかも?と。公認屋さんに(^^;ってことでアルテッツァがベースに良かったりするようですもちろん、、、ノーマルのままではひどい車が多いですがスロットルとかもう、全然制御ダメな車が多いですからねー(^^) TOYOTAの実験車?って感じでさてさて、、、この車は通勤がメインの車blacklineでは似た仕様の車がおりますので良く間違われますがみな違う車ですこの車はTD07 EXマニから全てワンオフサージタンクはインファンネルで ICのサイドタンクまでワンオフですエンジンブロックは新品使用してPISTON H断面コンロッド クランクはノーマルですこのアルテッツァの3S RB26のブロックほどではないですがクラックが良く見つかります点火系は、自分のDRAGMACHINEと同じ16Vシステム イグナイター コイル共に パラレルでこれで、閉角グイッとふれます(^^)燃料はノーマルでポンプはBOSH×2とDENSO1個今回は色々とモディファイですが主に電気系を変えていきますチト時間かかりますがパリッと仕上げます(^^)それではー .. 2017-08-18T20:44:36+09:00