blackline blog http://blog.blackline-racing.com/ blackline 鈴木のblog ja-jp 2018-08-18T00:34:37+09:00 お休み中ですが、その2 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226687 こんにちはーホント、、休みとは言え あちいし、、バタバタとしてしまう、、やっぱ、静かに休暇を過ごしたかったら究極は、、無人島?かも?ですね(^^)さて、、、SCをなんとなく 弄りたい休暇中(^^)ですが、、、FDもちょっとやったり、、で、、SCのBoostコントロール実は 前回の走行、、、ジョイントに不具合があってBOOSTもれていたみたい?(><)かも??まあ、、はっきりしない、、のですが実はロガーが消えてた(^^;失敗は続きますね、、さてこの車にもウエストゲートはついていますがあまり使っていない、、ではどうやって 制御しているかというとこれ、、スロットル手前についているバルブで制御しています(^^)内部にはWG用のスプリングが入るように、内部を旋盤で切削してあります設定の仕方は1度外し メーターを見ながら開く圧力を調整しますなので、、これを2個 3個と並べて制御すると、段階的にBOOSTコントロールも可能ですねこの車はSLIDER CLUTCHですのでクラッチセッティングがわかずらくならないように今は一定のBOOSTにしてあります長いコースがあできれば上でさらにPOWERを上げることも可能ですねさてさて、、、休みもあとすこし、、次の更新は、、、休み明けの日かな?皆様も体調などおきをつけて(^^)blacklineは18日(土)は営業しております遊びにでもいらしてくださいねーそれではーー .. 2018-08-15T10:30:00+09:00 お休みですが、、 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226686 こんにちはーいやいや、、あちいですね(−−)お休みとはいえ、、バタバタと普段できないことをしないとなので、のんびりする時間があまりない、、さてさて、SC300RACEが終わったあとは、、タイヤを交換しますで、、外したタイヤは事務所で保管写真の椅子と比べてもらっても、、邪魔なのがわかりますね(^^;場所とります、で、、車両のほうにはころがし用のタイヤを装着_(^^)すこし、小さくて細いです(^^)今メインで使用しているタイヤは、Miccky tompson33−16.5−15直径33インチ 幅が16.5インチってことですSOFT コンパウンドのタイヤはこれがイイ感じです(^^)ということで、、お休みの間もSC300 ネチネチ弄る時間が中々ないですが。。。触っていたい(^^)そんな感じです 2018-08-12T10:00:00+09:00 R31 GTSR そして夏季休業 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226684 こんにちはー台風 大丈夫でしたか?思ったよりも?でした??blacklineは、先日のblogの通り8月10日から17日まで夏季休業とさせていただきますチト長いですが、普段あまり休まないのでこういう時にまとめて(^^)で、前回も書きましたがお電話 MAIL FAX等 ご返信いたしませんまた、工場にはいたりしますが作業は一切おうけいたしませんこれは普段できない作業を行う為 そうさせていただいております何卒 ご了承くださいm(__)mさてさて、、今週 点検 確認をした1台GTSRです(^^)何度かここにも書いていますがオーナーは40代中盤で、、もう20年以上乗っている車今は ボディも写真の通りかなり大きくなっています鉄板で制作されたボディなので非常に重いですが、、その分かっちりしてますね_(^^)エンジンはRB26ターボはT88 33D で内部もほぼノーマルです(^^)PISTONもN1 コンロッドのみ変更CAM SYAFTは 264でリフト低いので、、チトトルク感と高揚感が薄いですしかし、、点火は16V 独立でイグナイタを燃料ポンプはBOSH×2 NISMO×1燃料はノーマルですで、、今回なんか様子がおかしいということで調整、、、、ですがおおよそ調整したのにまたおかしいこういう時は 書き込み時DATAのバグか、、、ハーネスECUは、今年に Ver 3.4にしてますがフルコン用の変換ハーネスは古いまま、、、またまた、AFみたらおかしいのでPCでチェックしたら圧力がおかしい、、、この車も、ですが圧力センサーは2個装着してあります1個はエンジン本体のマネージメント用もう1個は、大気圧を計測させてエンジン側との差圧に対して補正するMAPを制作してありますつまり、標高差や湿度を補正するようになっていますたとえば このあたりでSETして FUJIに走りにいくと1割くらい薄くなったりしてしまいます。そういう所を補正する為ですが、このエンジンをマネージメントして圧力センサーがアイドリングなのに、boost 1kpaを差したりしていましたハーネスの接触不良をたまに起こすようですね交換するか補修するか、、ですねということで、完了(^^)さて、、明日からお休み、あちいしチト嬉しいもんですねーそれでは皆様も良い休暇をお仕事の方は、体調に気をつけて頑張ってくださいm(__)mあっ、休暇中もスパ .. 2018-08-09T11:15:00+09:00 HKS ミッション OHの 失敗例 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226679 こんにちはー今日はめちゃくちゃ涼しい(^^)昨日より、20度くらいは低いのでは??って感じそこまででもないけど、、窓あけてると肌寒ささえ感じますずっとこうだと良いのに、、、ですが台風が近ずいてる模様、、、しかも関東直撃??とか??また台風対策しておかないと、、ですね油断大敵ですからね、、、さて、、夏季休業ですが、BLACKLINEも 8月10日から17日までお休みさせていただきますお休み中も工場にいたりもしますがMAIL お電話 FAX等 一切 ご返信などを致しかねますこれは、あまりお休みをとらないので連休で普段できない作業などを行ったりプライベートな物を行ったりするためですご来店いただいても作業はいたしませんので宜しくお願いいたします自分の携帯等も同様にさせていただきます18日から通常営業になりますので是非 遊びにいらしてくださいね(^^)さて、、、夏も、ミッションのお問い合わせはやっぱ多いのですが最近はギアのみの修理も多くご自分で作業される方も増えた?のかな?と思いますが、、、特に HKSミッションの Iパターンなど、、種類も多く、内部に互換性がない同じミッションも多いです分解したあと、、解らなくなってしまった、、、というお問い合わせもチラホラ来ますがこの手のミッションは、、わりどんなパーツも順番というか位置を無視したり間違えても組めてしまいますこの(組めちゃう、、、)のが結構問題だったりします以前は、、HKSで買った状態で、、とかHKSでOHしたあと、、、というミッションが多かったのですが最近は、、あれれれれ???という事が多いそう、、間違って組まれているものが多くなってきております特に多いのがカラーの暑さや位置2個1などにして、、、まじったのでしょう、、、というのも多い組めない物も多いのですが、組めてしまうものもありますここで、、酷いと10mmくらいのずれがあるものもでも、、組めちゃいます(^^;蓋はしめられちゃう、、、しかし、、ギアがずれているのでDOGが届かなかったりギアのあたりが少なくなってギア割れたりハウジングやプレートにギアがあたって再起不能になったり、、、もしますたまにあるのがベアリング位置に入るカラーが逆さまの場合ベアリング内径より小さいので組めますが、、、ベアリングで支持していないのでしばらく乗るとシャフト曲がったり あちこち欠けたりおれたり .. 2018-08-07T13:06:56+09:00 RX7 V-MAUNT http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226664 こんにちはーもう、、暑いって言葉が挨拶変わりの今日この頃ですねー(><)うちも来週にはお盆休みをとりますが、、、その間もやることはいっぱいですさてさて、、暑さに負けず 進めている1台RX7 V MAUNTまずはIC サイドタンク制作型紙制作して 形状決めたらALプレートカットして曲げていきますで、、各パーツの寸法通り 研磨して溶接さすがに この季節の溶接は、、注意してないと、、作業中は集中してるせいかあまり暑さ寒さも気にならないので長い時間やって、、、フト気がつくと疲れがどっと来る、、、みたいな(^^;やっぱ 身体は正直ですねで、、、各部固定用のコレットもネチネチ制作何個作ればいいのか、、検討つかなかったので10個くらい、、とりあえず(^^;そして、、パイピング、、制作していてきになったのが左右の位置、、まあ、、左右均等なレイアウトって難しいのですがどうしても取り回しが、、、だったので思い切って ラジエーターの位置を変更水ラインなども手直しコンデンサーもラジエーターも衝撃吸収の為ラバーマウントなので、、これのブラケットを作り直すのが結構大変ですで、、、やっとここまでこれから、パイピング終わらせたらサクションつくらないと、、、サクション自体は問題ないのですが細い配管の取り付けが多いので、そこを制作しないと、、もう少しかかりそうです(><)速く仕上げないと、、、頑張ります(^^ .. 2018-08-04T12:54:59+09:00 SXE10 3S http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226653 こんにちはー8月ですねー、、しかし、、暑い、、、(−−)体調きをつけないとですねー皆様もお気をつけください(^^)さてさて、涼しい、エンジン室では3Sが進んでいますこのヘッドもポート研磨燃焼室加工シートカット 、リン青銅ガイドなどなど、まで完了これに組み込む CAMSYAFTがコレチト過激な形状ですね(^^)リフトが結構凄いので、これが回ると ヘッドにあたってしまいますのでヘッド側、全てカム山逃げ加工リフターも変更ですが、リフトが大きいと リフターが下に大きく下がりますのでリフターのハウジングも切削テスト用のスプリング組んでダイアルで確認スプリングの密着長もCEHCKしてリテーナーも切削ガイドに接触しないように、、です(^^)で、、、けずるのが一番手間がかかったのがコレコッターですねこれをシクシクと、、削っていきます焼きはいってて硬いですねーということで、また仮組してテストやっとヘッド側の加工は完了(^^)腰下組んで ヘッド組んだらドッキングですしかし、、、この3S思ったより、、かなり手間がかかっております中々楽しみですね(^^) 2018-08-02T12:27:59+09:00 月末 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226640 こんにちは台風の影響、、、埼玉はほぼなかった?ですね本日は 7月最終日 しかも、あちいテンションがイマイチあがりません(^^;明日、、8月1日は新規一転 パリッとカッコイイの作れるように本日は雑務をこなしますかね、、さて、土曜日、、台風の影響が騒がれて、、お客様も来ないだろうしFD ネチネチ進めるかな、、と思っていたら千葉から、アルテッツァのお客様 御来店(^^;各部点検と諸々作業この車はパッと見は普通ですがエンジンは、鍛造PISTON H断面コンロッドクランクはノーマル サージタンク マフラー EXマニなどワンオフICもサイドタンクからパイピングもワンオフ16V点火システムで、独立イグナイター燃料はノーマルですがポンプはBOSH×2 DENSO×1ターボは TD07 25Gなので街乗りSPLだし、結構走ります(^^)このくらいの仕様が、街乗りでは楽しいかも?踏めば加速するし ゆっくりも普通だしこの普通にしていくのが 大事ですねもともとアルテッツァはフライバイワイヤーですがスロットルも変更 アイドルバルブも装着燃料のラインももちろんリターンを引いてありますアルテッツァのスロットル、めちゃくちゃ壊れますからね(^^)ソリッドにしてしまうのが長く楽しむポイントの1つですねで、、雨の中走行調整も、少しで、、Z31もお預かりお待たせいたしました(^^)この車も、、チト長くなりそう、、、ネチネチ進めますー .. 2018-07-31T13:01:31+09:00 オイルキャッチタンク http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226624 こんにちはーいやいや、、台風ですね、、なんか、変わった進路だし、風も雨も強いようです皆様お気をつけくださいね(><)さて、、今週は、1台納車で1台お預かり納車した1台が33GTR最後にキャッチタンク制作できるだけ容量は大きくしますRB26はヘッド内圧高いので、ブローバイがかなり上がります逆に言えば ヘッド内圧抜かないとオイルトラブル起こしますなので、内圧を大きくする下げておくためにも大きいほうが無難自分の2Jなどは、ドライサンプなので当然ですがポンプでブローバイから吸って負圧にしているぐらいなので、そのままノーマルの配管だとオイルも一緒に吐き出しますのでパイピング内や、、特にエアフロ、、ホットワイヤーにかなり悪い影響を起こしますオイルミストがホットワイヤーにかかると焼きつきますのでエンジンかからなくなる車も結構ありますこのブローバイが原因ということも多い33 SKYLINEはバッテリーがリアにある代わりに大型のウヲッシャータンクがあるのでそれを小さい物に交換してブラケット制作その上でできるだけ大型にキャッチタンクも制作これに、さらにブラケットや配管を溶接していきますが脱着もしやすいように制作していきますので何気に手間のかかる製品なんです(^^)とりつけちゃうとタダの箱に見えますが、、ということで、、完成RACE用パーツのようにとられがちですが、そうでもないんです転ばぬ先の杖的な物(^^)配管内は常にキレイに、、燃焼室内のVALVEシートの保護やプラグになんかも優しいし、お勧めです納車完了(^^)皆様台風、、、気をつけてくださいね .. 2018-07-28T13:01:15+09:00 ギア補修 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226614 こんにちは今日はチト涼しいですね(^^)今月はドリフトのRACEなんかも多くあり、、お問い合わせも多かった一番多いのがやっぱミッション系かな?次がセッティング、エンジン、、みたいな感じ最近はドリフトの車も馬力があがっているのと速度域も速くギア自体の破損も多くみられますこうなるミッションの多くはミッション自体の固定方法がノーマル、、という事が多いストックボディの場合エンジンマウントで2か所ミッション後ろで一か所の3か所で固定されていることがほとんどですがそのままだと高負荷の際に、ミッションが結構ねじれている感じです割り箸と同じですね、なるべく端をもったほうが折りやすい、曲げやすいなので、BELLの近辺で固定をするということをすると当たりも良い感じなので寿命も延びてきますパイプフレームやRACE CARであればモータープレートを使用しますので比較的駆動系の持ちが良いストックボディのままだと、結構MPを制作するのも大変だしBELLも国産の場合は、エンジン別を使用しますのでそのあたりをうまく固定すると良いきがしますまた、、何度も書いてしまっていますが(^^;DRIVE SYAFT(プロペラシャフト)にダンパーを入れて衝撃を吸収させるのも良い方法ですこれも20年以上前から良く行っておりますがかなり効果的です(^^)で、、ギアを補修一気に溶接するとひずむので、、加減をしてすこしずつ、当たり調整ここで、、あたりをみますが結構ギアがひずんでいる物もありますので補修していない箇所も確認して当たりがきつくなっている箇所は研磨しますで、、最後にまた焼き入れして最後に当たりを確認して完成ヘリカルギア(斜め歯)スパーギア(直歯)がありますが ヘリカルギアはやっぱ価格が高くなってしまうのと、補修できないこともありますまた、古いギア、、、特に外車、、なんかは材料がダメで、、補修できない場合も多いです修理等は、製品を送っていただいてお見積りを先にいたしますその上で、作業をご依頼をいただいたかたから順番に作業に入っておりますこれも、、、何度も書きますが特別に早く、、という方が8割(^^;なので優先して、、というのは非常に難しいんです特にドリフトRACEの方は日程もかぶっていたりますのでお急ぎの方はなるべくお早めにお送りください宜しくお願いいたします .. 2018-07-26T13:06:29+09:00 FD3S Vマウント制作 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226605 こんにちは暑い、、、ですね、、、(><)TVやRADIOで危険な暑さを連呼していますが本当にそんな感じですね、、、暑すぎる、、、自分も暑いの嫌いなせいか、、、暑いと書きすぎてしまいます、、が、、、(^^;さて制作中のRX7FD3SですVマウント レイアウト 制作中KIT物以外でレイアウトとのオーダーでまずは、位置決めこれが、、中々決まらない(^^;色々 考えてしまったり、、各部の後々のレイアウトも考慮したり、、、で中々、、でやっと決定したら、、、ステーを制作してラジエーター側にも加工をしていきますステーはそのままボルト留めしてしまうと振動が心配なので全てのステーに防振のため ラバーマウントをしますこれを取り付けるように制作するのが結構やっかいラジエーターが決まったらまたまた、、同じくエアコンのコンデンサーの位置パイプの制限もあるので、、こっちのほうが色々考えないと、、でしたようやく位置決まってやはり、ラバーマウントでステーを制作ようやく決定とりあえず仮付けして様子をみますこれから、水のラインを制作していきますこれも、、、何気に色々考えすぎてしまう、、、溶接で配管作っていかなきゃだし、、溶接、、、この季節の溶接は、、チト罰ゲームチックですねーはじめちゃうと、、、そうでもないですは真横に小さいCooler置いて身体冷やしながらやるしただ、、はじめる前が、、(^^;なんとなく、、やるぞっ!って感じではじめないとキツイ水ラインおわったら、今度はICコアは TRUSTのKITより大きい物をチョイスなんとか収めます水ライン終わらせて、、、固定位置決めたらサイドタンクも制作、、、いやあ、、、溶接仕事、、続きますー皆様も、体調気をつけてお過ごしくださいね(^^) .. 2018-07-24T11:45:22+09:00 SXE10 3S http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226595 こんにちはいやいやいや、、危険な暑さ、、、てRADIOで言ってたけど、、本当ですね、、、皆様体調、、お気をつけください(><)今は工場で作り物が多いので、、、なぜか溶接仕事も多いですが、、、意識遠のきますね(^^;さて、、エンジン室では、、3S 組んでいますで、、OIL POMPを制作することにまずは、現状寸法を投影機で見てもらう(^^)影絵みたいなもんですね底から、、各部の寸法を拾っていきますここから、、、色々と(^^)で、、カットここから、さらに、処理が続きます(^^)アルテッツァの3Sは、あまりHARDに弄られる事がないせいか、、色々パーツが既製品で無いですねコンロッドも加工で今回は、切削加工もするので、H断面ではなくI断面を使用こちらのほうが、今回のような加工には向いております内容は、、チト秘密で(^^)ということで、、ヘッドも 上がってきましたがこれもさらに加工が続きます、、、かなり、、手間のかかる仕様ですねネチネチ続けます(^^)それではー 2018-07-22T12:05:19+09:00 SOARER MEETING IN京都 その2 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226575 こんにちはー前回の続き(^^)SOARER MEETING車みていると、、、ホント色々なカスタムがありますね、、、写真 撮って回れば良かったな、、暑さで、、暑すぎで、、、テントのそばから離れられませんでした(^^;で、RACE QUEENの 鳳ゆまちゃん もやってきて撮影ぐへへへへへへへーと思いきや、、意外にいつも、つい目のやり場に困る気が小さい自分です(^^)アチコチの方向からお願いします、との事でアチコチから撮ってもらいました暑いのにちゃんとポージングも完璧ですね(^^)さすが プロこの日は参加者とも有料ですが一緒に撮影ができるようになってましたあとは、、、この写真、、、FBに出したらこの写真に色々と、、、妄想的なコメントがついたりしましたが、、、そのセリフは、、、もう皆さんの頭の中に?(^^)浮かんだかな???お下品なので、自粛しますCDなんかも出しているそうです鳳ゆま ちゃんですので、興味のある方は検索してみてくださいね(^^)で、、今回色々 おせわになった松本さん 近久さん STAFFの方あっりがとうございましたこれも、、、写真を皆さんのを撮れば良かったな(^^;松本さんのはあった(^^試乗中?(^^)乗りこむのも面倒ですが、、、御自由にお乗りください、と書いておけばよかったかな??カウルから頭だして写真撮る方やタイヤと写真撮る方も多かったな、、、次回はタイヤの中に入れるように、タイヤだけを持っていこうかな(^^)で、、、16時頃終了しかし、、、最後まで沢山の方が残っておりました皆さん 楽しんでいるようですが、、、やっぱこの暑さの中で、、これだけ人が外にいるのは凄い涼しかったらこの3倍は来るような気がします(^^)ということで、、ここから撤収ーーーー荷物のかたずけ、車をローダーに載せるのに1時間途中で吐き気が、、、、帰路は、途中渋滞も、、、いや、、きつかった8時間で工場到着車 荷物おろしたら、、、さすがに へとへとでした(^^;それでも、、やっぱRACEよりは疲れないのかな???暑くなかったら余裕あった?感じ?とにかく、39度近く、、、っていうのがこたえましたそれでは、参加された皆様、スタッフの皆様 楽しい1日でした本当におせわになりましたまた参加させてください(^^)されでは、猛暑の中 溶接作業、、、たまっておりますのでネチネチ進めます .. 2018-07-19T12:01:25+09:00 SOARER MEETING IN京都 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226563 こんにちはーいやいやいやいや、、、暑さ、、普通じゃない、、ですね(><)そんな 中、、、日曜日 京都の 嵐山、高尾パーキングという所で行われたSOARER MEETINBGに 行ってきましたもう、、土曜日の準備の段階でかなり、、、身体がヤバかった(><)なんとか荷物載せて出発0時に出発して、MOTOMIと交代しながら8時間到着(^^)で、、早速設置、テントをはりましたが、、ものすごい暑さ(><)人もそんなに来ないのでは、、、、と思ってましたが、、いやいやいや、、、そこら中SOARERだらけ(^^)まずは10時から開会式のあと、、、の集合写真開会式で少し御挨拶をさせてもらいましたが、、その時 遠いところから来た人はいますか?と聞いたところ、、、なんと、北は北海道南は、宮崎からも、、、来ておりました、(^^)ホント凄いそして、、、実はOPTのKACHI編も一緒に行こうかな?と言っていたのですが締切がまにあわず、、、いけないって事で先週 お茶飲み来た時に、、OPTシールを送っておくから、、、写真自分で撮って送ってー、、と言われたのですが、、スマホしか持ってねーよ、、(−−)そんだけ放置プレイなんだよ、、、カメラなんて、、、とFBに書いたところ、5,6人の方が、撮りましょうか?と連絡くれましたが皆さん面識もなく、、御迷惑もおかけしますので、、関西でDRAGをやっている HATANAKAさんにお願いしました(^^)集合写真もちゃんと、撮ってくれたし(^^)いやいや、、ありがたい暑い中、、、わざわざ遠いところ本当にありがとうございましたm(__)mで、、、参加される方も、、、この暑さ、、、、時間が経つにつれ、、、、減っていくんだろうな、、、という予想を、、くつがえしどんどん増えていきます写真だと、ちょっと、わかりずらいですが、、、ホント すーーーっと見渡す限り、、、ソアラ ソアラ ソアラーーーーって感じ(^^130、40以上はいるのでは?というお話でしたホント 沢山でした、、自分も、色々な方とお話しましたがFBで知り合いの方や、お客様も来てくれたり(^^)しかし、、ホントこの気温の中日本中から、、、、凄いと感心しますちょっとした雑誌主宰のイベントくらい集まってるのでは???皆さん RACEをやるようなわけではないのでこういう時に自慢の愛車を披露するのでしょうね(^^)楽しそうに .. 2018-07-17T13:38:58+09:00 SW20 MR2 シャーシ http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226536 こんにちはいやいやいや、、、、あちいですね(−−)もう、、1日で何回いうんだろ、、、あちいってくらいあちいで、、、さらに暑くなるお話(^^)MR2、、SW20作業全て完了しましたので、、オーナーが次回のチューニングの目安にしたいのでシャーシをかけてほしいとのことでしかし、、、この車は以前も書きましたがエンジンは、鍛造PISTON H断面コンロッド 264CAMSYAFT点火は16VシステムでターボはTD06 いたってSTDな構成なのですがレイアウトがチト 複雑サクション周りは サクションBOXを制作してあるので良いのですがこの中身は、2室あってクリーナーを境にして外側にもパイピングをして ファンネルがついています手前側も、抵抗を減らすために クリーナーからファンネルを離して制作します、これは結構効果的 純正でICでエンジンルームなんかの上にICがある車はICを交換するよりも走行時かなり熱ダレを遅くできます(^^)高速で、2区間ぐらい、、熱ダレおそくなる感じしかし、、この車は ICがマフラーの横しかも走行風を拾えるようにキレイに囲んでしまっています走行時はイイんです、SETしてても特に不安定になりませんしかし、、シャーシで、、、工場は騒音対策のために締め切ると、、、気温が45度を超えてしまっているしかも、ローラーに載せてるのでグッと車高も下がります隙間もないので風があてられない、、、なので、、熱ダレっていうか、、もう吸気温度が厳しい一応 DATAも確認して整えてはおきましたがもう チト無理なので、、POWERカーブや参考になりそうな箇所をだして終了(^^)っていうか、、MOTOMIは具合悪くなり早退(><)チト暑すぎちゃった、、、普通の前置きのICだと、そんなに遜色なく見れますがチトこのレイアウトでシャーシは厳しかったとになかく、、、速く秋になってほしいですねーそれでは皆様も体調おきをつけくださいね(^^) .. 2018-07-12T14:18:17+09:00 33GTR http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226525 こんにちはいやいや、、関西地方の大雨凄かったですね、、、blacklineのお客様も関西にもおられますので皆さん無事のようで、、とりあえず良かったですが被害にあわれた方、、本当に大変だと思います亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします、、、さて、、しかし、、暑いですね、、、(><)チト、、、やっぱ身体がキツイです速く身体が慣れてくれないと、、、なにより、、、速く秋になってほしい(^^)お預かりの1台Skyline 33GtRすでに色々作業中ですがblackってあまり見ない??ですよね??珍しい、、、って感じがしますこの33GTRが出た時には、MID NIGHT PURPLEってCOLORが流行りましたが、、、33GTRは圧倒的に白が多い気がします大きい車なので、クロは車が締まって見えてカッコイイですよね(^^)エンジンルームはいたってノーマル最近は、若い方がGTRを買うんことが多い気がしますが、、やっぱ古いので、修理も必要、、修理ばっかだと、モチベーションも上がらないでしょう、、という方も多いので、リカバリーしつつ、、、長く楽しめるようなメニューを色々考えながら進めます(^^)やっぱ GTRは速くないと、、ですが止まっちゃうと嫌ですもんねさてさて、、ブレーキも点検こういうデッカイブレーキも選び方は、十人十色(^^)本当にサーキットなどで、ノーマルでは使いようで限界って場合に交換する人もやっぱ、デッカイほうがカッコイイじゃん!で交換する人も初期制動なんかは、ノーマルのほうが小さい分 良かったりもします同じ圧力で踏むなら、小さいほうが圧力はあがるのでおおよそ、小さいほうがガツンっときやすい大きくでピストンが多いものは逆にコントロールはしやすいブレーキ踏んだまま、負荷を下げずに次の加速につなげる、、みたいな性能の傾向から選ぶ人あとはやっぱデッカイからカッコイイ(^^)と選ぶ場合これも、チトダメそうに聞こえますが趣味のものなので、所有欲を考えれば装着しないと、満たされませんもんね(^^)良く 性能があっても使いきれないともったいないという人もいますが、そういう人もいればそうじゃない人もいます(^^)カスタムはそれぞれ、、楽しみでやるものなのでそこは、、(あり)。ですよねということで、、これからシャーシ回す暑いけど頑張ります(^^) .. 2018-07-10T12:13:23+09:00