blackline blog http://blog.blackline-racing.com/ blackline 鈴木のblog ja-jp 2018-10-17T13:57:04+09:00 Z31 納車 http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226972 こんにちはいやいや、、急に寒くなりましたねー(^^)秋って感じ、、工場も何台か入れ替り先週末に収めた1台(^^)長かった、、、Z31 エアコン取り付け?というか交換制作コンデンサー エバポレーター コンデンサー 配管等々全て他車の物で ガスもR134へなぜ、、こんな事を、、かというと以前も書きましたが部品は全て 廃番、、、でるのはOリング2個だけその後 色々な日産車も調べましたが34GTRであっても、、コンデンサー コンプレッサー以外配管やエバポレーターは廃番でした、、(^^)まあ、、しかたないので全部制作エバポレーターをダッシュボード内部に収めるのも、、、かなりの手間でしたが、、その周りの古さ上の不具合もリカバリーしましたコンデンサーを装着するにあたって前周りも大幅にモディファイ来週あたり、サイトにも載せますが、、詳細は以前のblogにだしております、電動FANの大型化にして、シュラウドも制作配管も制作で、、完成(^^)で、、最後のパネルを装着すると元通り(^^おおがかりな作業をしたのは全くわかりませんねで、、、今回は最後に、、オーナーがWHEELを持ってきて交換なんだか、グッとカッコ良くなりました(^^)新しい WHEELに気に入ったものが無くて古いWHEELを業者で、レストアしてもらったようですこのZ31はRB26 クランクはノーマル コンロッド PISTONは変更280−10,8mm リフト CAMSYAFTblacklineで一番多い仕様?街乗りには最適です(^^)TURBOも一番小さい T88で、ミッションはR30Aのノーマルに変更して衝撃吸収用にダンパーを制作してありますリアメンバー周りは全て 32GTRをベースに加工制作してありますこのマルチリンク化Z31だけ、、チト面倒これは、ノーマルのショック取り付け方法がショック、スプリング別に装着なのですがその取り付けのために、リアのハウス内部が特殊な形にで、、そこにマルチリンクを装着するとSHOCKの位置があまり宜しくない、、、車高をかなり下げるか、剛性の落ちる シルビア系にするか、、これなら、無理やりでつきそう、、ですがやはり、シャフトの剛性 デフ 全体的なのを考えるとGTR用ですよね(^^)解決するにはハウジングをカットして ボディを制作しなおすかショックの取り付け位置をうまく変更するなどが必要前者はか .. 2018-10-13T13:33:23+09:00 HKS ミッション http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226965 こんにちはーいやあ、、、、すっかり秋っぽくなりましたねー自分は日曜日日帰り 京都のあと神奈川へ出張仕事DRIFT RACEも1個シリーズが終わったようですが沢山ありますね(^^)DRIFT走行できるところはうらやましいですねさて、、先週もミッション分解を2機HKS Iパターン、、シーケンシャルミッションですね_(^^)やっぱこのミッションが一番多い何度も書いてますが、、このミッションは一見同じでも色々なバージョンがありミッションによっては、全く互換性が無かったりしますこのミッションは、、センターハウジングに、シーケンシャルのバレルユニットをプレートで増設したタイプDOG歯は1、2共に6個タイプで、、シャフト固定はCリングではないタイプあるタイプだと分解方向が変わります(^^)で、、、このプレートが中々 抜けない場合まずはダウエルを抜きますが、、、それでも渋い場合は、プレートの歪があった事はあまりないので大体シャフトがひずんでいたりします(^^)仕方ないので、少しずつ外す感じでこの手前で、リンケージも上下で確認バレルの動きも見ておきますで、、分解、、分解色々見ながらでも、、さすがに 結構な数をやりますのでこのミッションは慣れております(^^)ダメそうになる所もCHECKしながら、分解さてさて、、最後に、、、DOGのCHECKこのミッションは、、2.3.4.5です特にダメな箇所は4,5のDRIVE PLATEこのレベルだと、シフト帰ってきてしまう感じでしょう(^^)さて、、、まだ次もあるのでネチネチ進めます腰も痛かったのですが、良くなってきたので、、、しかし、、油断すると動けなくなる、、ので気をつけながら進めますミッション作業は、これから走行会が増えてOFFシーズンになると、増える傾向、、ですのでお見積り後 作業指示をいただいた順番に作業をしております自分一人でやっているので、、そんなに沢山できませんのでご了承ください(^^)お急ぎの方は早めに送ってください、、という事で、、、それではーーー .. 2018-10-11T13:00:52+09:00 OPT SUPER FES 終了(^^) http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226953 こんにちは行ってきました、、OPTION SUPER FES!結構な規模でした、、台数も人もこちらを、23時に出発 MOTOMIと二人で交代しながら朝到着、、、ここに来るのは今年2回目です(^^)っていうか、、土地勘がないので嵐山パークって 京都の外れ、、、だと思っていたら途中で二条城の前通った(^^)まじで、京都だったんですねーーーまさか、、DRAG MACHINE 積んだトラックでしかも日帰りで、、二条城の前を通る日がくるとは(^^)と、、良く解らない感動をしたあと会場へ、、そのすぐあと、、途中で、、TRUSTのバンから、めちゃくちゃ手を振ってる人が社長の池田さんだった(^^;本当にTRUSTの社長は腰が低くて 良い人です大好きだよ、池田さん(^^)営業のTRUST番町も、、見習ってほしいものですねしかし、、会場は凄い台数と、人会場というか、、設置場所狭すぎ(><)ホント 辛かったしかし、、、あちこちから、わざわざ自分にも会いに来てくれた人もおりました(^^)本当にありがとうございました是非 工場にもお近くに来られた際にはお立ち寄りくださいね一緒に参加した BLACK31むしろ、、、この車のほうが注目度があったかも?(^^;この車 珍しい?ですからねーカッコイイし軽くジェラシーですね(^^)で、、キャンGALも来て 撮影LALAスイート所属の KAYAちゃんという娘さんです(^^)カワユイですねええサイトのTOP PAGEはサービスショットです(^^)是非ご覧くださいそうそう、、blacklineのHPのTOP PAGEゴチャゴチャしてるので、、少し整理しました(^^)この日は会場 全体の写真も撮ったんだけど、、、小さくすると、、なんだか、、、イマイチだったので全体の様子は、OPT SUPER FESで 検索すれば色々でてくると思いますのでそちらへ(^^)しかし、、このイベント、、この規模、、編集部、ライター カメラマンも総動員KACHI編、、、編集長も、、死にそうな、、KACHIのあんなに弱った顔 久々に見たな(^^)オートサロンの時より、、疲れてた、、、本当に御苦労さまでしたスタッフ、参加者の皆様も大変お疲れ様でしたー(^^)で、、、16時に終了撤収して工場に到着したのが、、、午前2時?くらい?かたずけて、帰宅したのが3時2日ぶりに睡眠(^^;昼過ぎまで寝て .. 2018-10-09T14:32:33+09:00 OPT 記念イベント準備(^^) http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226939 こんにちはーいやいや、、、暑い、、、(−−)明日は OPTのイベントで京都の嵐山へ朝から準備して積み込みです(^^)GTSRも(^^)夜な夜な磨いたらしく、ぴっかぴかですホントキレイな車です(^^)で、、SC300も完了(^^)一応 MOTOR 火をいれて、、、色々トラブルシュートや点検お客様のKASUYA氏が朝一から かなり丁寧に磨いてくれました(^^)本当にありがとうございます、、ありがたいですねー、、、毎回KAUSYA氏は、GTSRのオーナーとローダーのDRIVERもありがとうございます(^^)2019y blackline CALENDERもできてきました明日、1部¥500で販売いたしますので是非 ご協力ください(^^)それでは明日 京都で皆さんおまちしております(^^)また、工場は開いていたり 人はおりますが作業やお問い合わせ お電話などは一切でません宜しくお願いいたします 2018-10-06T17:25:29+09:00 OPT 500号記念イベント http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226933 こんにちはー今週は納車2台 お預かり3台入れ替えです(^^)さてさて今週末も、台風25号がきている、、、とのことですが実は、blacklineのサイトやOPTIONの読者の方はご存じかもしれませんが、、、7日日曜日はコレそう、OPTIONの500号 記念イベントなんですFBのほうにも、、((日曜日は台風で中止ですか??))というお問い合わせや、MAILも結構きていたのですが(多分、、、中止??)と答えていたのですがKACHIに電話をしたら、、((何言ってんだよ、ばかだな、、、天気予報良くみろよ!))と、、、ほんとだ、、、晴れだ、、しかも風速も3m程度、、の予報、、、(^^)今のところ、、、台風なのではっきり影響はわかりませんが、、晴れ、、、決行とのこと(^^)blacklineからは、SC300とGTSRが コンテストのほうに参加します(^^)GTSRは ハードというほどではない仕様ですが600psくらいMOTOR RB26 内部はピストンがN1 コンロッドH断面camsyaft も作用角も小さく VPも詰めてません(^^)なので内部は、ほぼノーマルでターボはT88 燃料POMPがBOSH×2 NISOMO 1機燃料はノーマル燃料ミッションはR30Aに交換して 衝撃吸収用のダンパーを点火系は16Vで独立のイグナイターにしてありますこんな感じ(^^)で、、チト速いのですが、2019yのカレンダーも制作blacklineのシールも販売いたしますそれぞれ¥500かな?RACE資金などにさせていただく、、というか製作費にあてる(^^;ので是非お買い求めくださいそれでは、7日は京都 嵐山パークウエイで(^^)お時間のあるかた、お近くの方は是非ご来場くださいねおまちしておりますーーー .. 2018-10-04T16:27:49+09:00 FD3S Vマウント http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226923 こんにちはー10月ですね(^^)台風の被害、、皆さんは大丈夫でしたか?blacklineも無事でした(^^)先週は月末ということで、納車2台FD3S V-マウント制作もやっと完了SETをする前にこの車は フルコン、V-PROを使用していますがエアコンのアイドルアップを本体が感知してくれない違うV-PROというか、、同時に購入したものも同じポート変えたり、、色々しましたが変化を拾わないもちろん、、端子の部分では信号動いて、、変化してるんですが本体がどうしても認識しない、、本体の故障かバグでしょう、、ウチがV-PROを良く使うのは、やっぱリカバリーが良いのと、日本だと出回っている数も多いのでフィードバックが速い、、お客様個々の、解決も速いです、、海外製とかだと、、修理帰ってこなかったり、、3年かかったり、、、あとは、、国内でまともなフルコン、、、V-PROしかないですからね、、、ということで、、本体はHKSへ点検へで、、違う本体(^^)でSETで、、完成こういうノーマルの車、、というか街乗りの車は 、、例えば、、アイドルからの立ちや、ハンドル切って ライトつけて、、みたいな電圧変化とかアクセル軽くのせて、、、発進時、、とか乗り味で使う部分が多いので、走行してネチネチと、、MOTOMIのいやらしい運転で調整しております(^^)で、、納車なるべくスッキリなfinishにしますが内部は、、過去のblog見てもらえば、、ですがコンデンサーや、配管、ラジエーターOILライン などなど、、全てワンオフで、、ラジエーターやコンデンサー色々な配管も、みんな振動をなるべく吸収するようにしてありますラバーマウントや干渉しないような規制ステーなど、、そして、各部はファブリケーション 導風も沢山してありますコンデンサーとラジエーターの間ももちろんです前側もFRONT カウルから段差を左右と上下埋める形で制作見えるステー類もなるべく機能的に制作しました(^^)こういう作り物は見える所より見えない箇所の作りこみのほうが時間がかかりますということで、、早々取りに来られました20代前半のお客様です(^^)是非カッコ良く乗ってください .. 2018-10-02T16:12:37+09:00 Z31 エアコン http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226911 こんにちはいやいや、、、また台風が来るようで、、、まいりますね(><)皆様もお気をつけくださいさて、、作業中のZ31エアコンを全て 違う車のパーツで構築中です配管も完了コンプレッサーなども全て違う車の物かなり、、手間かかりました(^^)フロント側も大幅にモディファイ以前はHONDAのコンデンサーを使用していましたが大型のものに変更になったので、全て配置換え電動FANも2個とも大型のものに変更密閉型のシュラウドも制作取り付け完了です(^^)ラジエーターの位置も変更でコンデンサーの固定も新規で制作室内のエバポレーターを収めるのにかなり加工をしましたが今度は元の ブロアーMOTORが動かない本体ではなく、、配線がダメこのトラブルシュートで2、3日かかりました、配線も古いので、仕方ないですね(^^)続いて電動FANの部分、、FRONTに装着されるものは全て加工です、水ラインなんかも加工ラジエーターの口の向きなども変更漏れテストなんかしないといけないので、これも時間と手間が、、もう少しで完了かな?(^^)ネチネチがんばりますー 2018-09-29T15:08:31+09:00 ファブリケーション FD3S Vマウント http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226903 こんにちはいやいや、、今日はホント肌寒い長袖を着ております(^^)やっぱあちいよりイイですねさて、、RX7 FD3Sも、とうとう大詰め(^^)最後のファブリケーション 導風板を制作アルミ板 シャーリングでカットして今回のもアール合わせが多いのでアールに合わせてネチネチ研磨下側も、開口部とラジエーターの段差があるので導風制作そうそう、ALプレートにビードを入れる際にラインを色々考えますがより、強度が入るように、、、しかし、あまり、左右揃ってなかったりアールがウネウネになってしまうとカッコ悪い、、ので3本ローラーで端材を曲げてプレートにあててペンで下書きしてみて、、、車に当ててみますイマイチ、、、だと、また端材を曲げたりして何度かデザインを変えてみます、、ここで、アールをキレイにしておくとビードローラーかけた際に、よりキレイに描ける(^^)特に左右対称にする時にはこういうの作りながらあてないと左右のバランスがおかしくなったりもしますで、、、一番苦労したICの開口部先端も軽くリブいれして縁に、中間にブレーキで角度つけビードは、シンプルに左右対称に1本線で固定はカウル側にリベット、ラジエーター側には6mmカラー制作して3本取り付けできます左右奥にも導風を、、これが一番決まらなかった(^^;で、、、下側は完成で、、上側IC側は90度曲げて リブに前側は、このカウルのアールに合わせて、、、ネチネチ研磨で、ビードは、下側と同じ感じに1本ひいてキャッチの穴を作ってボルト穴を、ICステーをトモジメになります(^^)ということで、、完了、、、と思ったらカウル前に穴があいているので後ろ側から、コの字に曲げたプレートをなんとか固定で、、ナンバーステーも元々のを加工して付けた、、、完了(^^)制作したプレート達を磨いて取り付けと各部 カウルも本固定ですあとは走行調整を、、少し、、、もうすこしで完了ーーー(^^) .. 2018-09-27T13:03:52+09:00 曲がり修正などなど http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226892 こんにちはいやあ、、、昨日は蒸し暑かったですが、今日は涼しい(^^) もう真夏には戻らないでしょう、、嬉しいもんです、、チト寂しいですが、、仕事ははかどりますねさてミッションも秋になると、お問い合わせが増えてきます連休もアチコチで、ドリフトRACEや走行会があったようですね(^^) トラブルや症状からの故障かどうか、、みたいなお問い合わせが多いですそうそう、前にも書きましたがDOGミッション、、特にHKSのものも販売やリカバリーのデリバリーが終了して結構たちますのでご自分で組まれたり、中古で買った、というものを分解する事も増えておりますが結構組み間違いが多いですここのベアリングの下のスペーサーもいらないミッションといるミッションがあります、同じミッションでも、、ですおおよそ、、2個1にした際に組み間違いをした感じです寸法を、、ギア位置を確認して組まないと、、ですね(^^)そうそう、この先端のベアリングにしても同じ 品番 規格品を購入してもメーカーによって先端のアール部分の飛び出しが違っていてインナーの先端に接触したりしますとにかくパーツを交換した際には現物で良く確認が必要ですそれと、曲がりや面出し、、というか面の確認もおこなっておかないと、、歪は、蓄積されると大きな破損につながります洗浄を行ったあとは、、定板などで、しっかり確認をしますそうそうこの洗浄が、、また大変なんです(^^;パッキン剥がしたり外側もなるべくキレイに、、、そのうち スチームのブロックも入る洗浄機が欲しい、、のですが6気筒まで入るようなタイプは廃番のようで、なし新品だと200万くらい?かな?どこかに中古でも、あれば、、、と探しますが中々見つかりません(^^;で、、このあとネチネチ計測して分解あと、作業にはいるのがコレそう曲がり修正写真はリンケージRODなので、、まだ気楽ですがシャフトもの、、特にギア切ってあるやつで短いのは、、ホント 嫌な作業ですこわい!(><)かなりの数をやってますが、、いまだに、、こわい作業ですこの作業も必須、、そう、、ミッションも組む前に、、というか組む前の計測や洗浄、修正のほうが膨大に時間かかります、、急がば回れって感じですね(^^)ミッションは到着順に、分解 お見積りに入りますのでお急ぎの方はお早めにお申し付けください(^^)それではー .. 2018-09-25T12:35:43+09:00 パイピングステー http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226878 こんにちはー今日は夏日、、みたいな予報でしたがやっぱ、、もう涼しいですね(^^)なんだか、セミの声もそろそろ、聞き収めかも、、さてさて、、、作り物が続いておりますが作り物、、合間にミッション、、みたいな感じ(^^)で、、RX7、、、 FD3S前々回のblogの通り細かい物の仕上げリレーBOXも、ラバー巻いて シール剤で防水バッテリーもリアに移動して本固定完了電動FANの配線も延長して防水、固定完了で、、、パイピングの、抜け止めパイピング短いので、 そろぞれを固定するとかなり振動を拾いそうなのでパイプ同士をつなぐ感じにパイプのアールをとって左右つなげるように型をとって補強で、両端には、ビードローラーを半かけして、シュリンカーのようにリブをで、、バーリングをかけて最後にblacklineの ロゴをショットで打ったのですが単体で見るとこんな感じなんだか、、Heavy Metal Bandの マーク?っていうかROGOみたいになってしまいました(^^)LOUDNESSとか お客様には、METALICAのロゴに似てると、、(^^;まあまあ、、しかし狙ったわけではなくパイピングに沿った形状なので装着してしまうと、、まあまあな感じ(^^)ということで、、さらに、細かい箇所をCHECK 確認して 水入れて、、、ようやく MOTORに火をいれました(^^)水漏れも今のところ無色々OKでしたのでここから frontカウルの加工仮付けして削ってさらに、導風を制作しますもう少しで完成(^^)がんばりますー .. 2018-09-22T11:47:58+09:00 流用TUNE? http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226870 こんにちは今日はチト 肌寒いくらい(^^)丁度イイ季節になってきましたねさてさて最は、NAのチューニングのお問い合わせも多かったりしますターボの車両が結構 高値になっているのでNAを購入した という方もちろん POWERや 対費用効果を考えるとターボです、良く 最近の車で NAチューンで、、と聞きますがまず、速くはならない気持ち速く、、とか なんとなく変った?、、、というレベルで、、NAチューンを本気で、、といっても、車重が800k以上あったり、、、で小排気量ノーマルミッション、、では速くはならないまず、劇的にPOWERアップで、、という観点であれば無駄、、、ですが!何もPOWERアップだけでが カスタムでもないですよね(^^)POWERアップ、安価で、、と言われるとターボが安価、それが速道、、というだけ、雰囲気や 絶対的なPOWER ではない、という方なので、マフラーだけ交換して楽しんだりフラッシュでも、DATAを書きかえで楽しむ、、というかた(^^)アルミホイール交換して エアロパーツだけって方も楽しみ方は10人10色正解はその人次第、、、ですね(^^)という感じのチューニングこれ、これは、ノーマルのエンジンに6連スロットル、という良くある仕様ですが、、このスロットルは、RB26の純正流用(^^)ヘッドフランジ側は純正をカットスロットル側のフランジを制作して、溶接で面研磨で、、RB26のスロットルは6発なら、3個4発なら2個 使用して取り付けますスロットル外側にもフランジを制作して制作したファンネルを差し込み式にしてありますファンネル長を変える時にはここで、ボルトを緩めて交換ができるようにしてありますがこのスロットルの流用気がついた方もいる?と思いますがリンケージが上に無い(^^)RB26のノーマルレイアウトだと、サージタンクの上部に固定される形になるので、写真のファンネルの上にブラケットを制作して装着するようになりますもちろん、こちらのほうが簡単なのですが目立ちすぎてしまう、、ので下側にしますこんな感じですしかし、、これはいやってみると結構大変(^^;リンケージの制作、全開 全閉位置リンケージブラケットを固定する位置へ固定ブラケットの位置を決めて 固定位置の制作などなど水面下(^^)ではバタバと色々行いますそのおかげで、上面はスッキリにさらに、この車の場合スマ .. 2018-09-20T12:27:01+09:00 FD3S Vマウント http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226863 こんにちはー今日はあちいです、、それでも、真夏とは違ってきてますね(^^)季節の変わり目は、チト寂しい気がしますが、、、それでもやっぱ速く涼しくなってほしい、、さて、工場はまだまだ、ひたすら作り物を、、RX7 FD3Sです(^^)サクション側は本固定各配管も装着しましたで、、最後はステーとりつけるとこんな感じ結構 クリアランスも狭いレイアウトなのでエア配管も多いし、チト苦労しましたがなんとかまとまった(^^)あとは、目立たない ブラケットやステーもかなり制作しましたが下周りも、多いエアコンの配管のレイアウトも変わっているのでそれを補助するステー類それと、PS配管も純正を加工して、、と思いましたが結構 形状も変わって取り付け時も、なんか微妙だったので8番のAL PIPEで 制作これも、ブラケットを制作して取り付けほぼ全てんぼステーはラバーを介しています振動対策です(^^)ここから、、、バッテリー周りを先に処理して後ろ側にバッテリーへ 続く配線も終わらせおかないと、、ICまた外さないと、、なのでやっておきますもう少しで完成ですがんばりますー(^^) 2018-09-18T12:23:35+09:00 Z31 エアコン http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226854 こんにちは、いやいや、、雨、、ですが、涼しいですね(^^)ホント ありがたい、、工場では作り物が続いていますが中々 みんな終らない今週は納車0です(^^;日帰り作業の車はありますがさてさてエアコン制作中の Z3110年くらい前に、フロントフレームがダメになっていたので作り直した箇所もうフロントは全て構築しなおしなのでバラバラです電動FANも2個とも、大型のものに変更これが干渉せずに、さらに、密閉シュラウドも制作するのでスペースをとらないと、、でラジエーターの位置も変ますどの道コンデンサーがICの間に入るのでその部分のクリアランスも変更するために、、、位置出しだけで、、結構時間かかりました、、、ということで、、ラジエーター側の、パイプも制作形状変更シュラウドも制作しております、ここから仕上げるのに2日はかかるな、、(^^)内部がひまわり、、というか花柄なのはくりぬき形状なので、シャーリングも、コンターも使えないのでホルソーでまず、抜いてから、後でネチネチ成形ですということで、まだ少しかかりそう、、室内側はうまく収まりそうです(^^)手間かけましたからねーしかし、、Z31やっぱカッコイイこの車は、リアメンバー周りも全て32GTRになっていますのでホント良い車です、、欲しい車です(^^) .. 2018-09-15T12:51:15+09:00 ミッションSWAP http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226845 こんにちはいやあ、、、ここ数日かなり涼しいですね(^^)丁度いいです、工場では作り物をネチネチ進めています最近は、DOGミッションを載せてみたいや6速ミッションを載せてみたいというご相談も多いです特に ドリフトショップからのお問い合わせが多いかな?しかし、BELL ハウジングの設定車種がなかったり中々 見つからなかったりそう、国内のミッションはBELLハウジングがSETで売られていた事が多いですよねというか ボルトオン前提のものが多かったのでそういう感覚の場合が多いですが海外を見ると BELLハウジングなどは全く別というものが多いつまり、ミッション自体はミッションのみBELLや固定はご自由に、、という事うちのSC、、DRAG MACHINEもミッションはLENCOクラッチは AFTのSLIDER クラッチ で、、、BELLハウジングは ブロウェル海外でのRACEでは安全確保のためレギュレーションでも必要なBELLハウジング安全の為ですね(^^)回転物が飛び出さないように、、みたいななので、BELLは別に考える、、、また、クラッチも日本では競技専用クラッチというものはメーカーが無い為 ノーマルタイプが多いのでノーマル形状のBELLを装着することが多いということで、、ミッションのBELL部分をカットして 他のミッションのBELLをカット、移植すればエンジン側にドッキングできてしまうただ、BELLハウジングがコストの関係から鋳物が多いですが鋳物同士の溶接は強度が、低くなりますまた、BELLの部分だけ取れるミッション国産だと、FD FCのミッションそれ以外であれば、AT用のBELLは取れるものがほとんどなのでそれを利用して、全て加工してドッキングも多いですそれでも、溶接が必要で少しでも強度を、、となる場合こういうプレートを制作クラッチフォークのピポットはこちら側にで、、、合わせるとこんな感じ今センターにはいっているシャフトは、BELLセンターを出す治具BELLとクラッチセンターの位置は絶対的な位置になりますここがずれたり斜めになると、、、ミッションが装着できませんまた、、アチコチにダメージがでますで、、うまくドッキングして溶接この溶接はこれで、強度を、、というよりずれないように、、という感じの為ですで、、このセンターのくぼみはレリーズベアリング、スリーブを装着するキャンドル .. 2018-09-13T12:35:04+09:00 RX7 FD3S http://blog.blackline-racing.com//index.php?itemid=226837 こんにちは、今日は涼しい(^^)やっと、、暑さも落ち着いてきたのかな??さて、、自分は、ネチネチと、、RX7 進めております付けたり外したりの回数が異常に多いのは、、今 導風板のファブリケーションまずは、干渉するところ、 当てる所形状を見ながら少しずつ整えなければならないので、その度に、ICや水ラインをつけたり。。外したり、、を繰り返します現在やっと、コンデンサーとラジエーターの間も完了(^^)で、、ICと ラジエーターの間を制作形や、逃がす場所取り付け方法を決めてステーやコレットも固定これは、後ろ側水ライン ICブラケットなどの逃がしビードローラーを入れたあと縁の部分は、ビードローラーを半分だけかけてシュリンカーのように ビードをたてますこれで、随分、強度がでます(^^)で、、今度は、サイドと前前は上面にも制作予定ですが、下方側にも制作します画像だと一瞬ですが、、30回はIC脱着してクリコで仮固定をしてを繰り返し、チト大変でした、、(^^;このまま脱着できるようにこれで、コンデンサー ラジエーターの幅にFITしておりますさて、、、、ここからエア抜きタンクの固定 オイルラインの制作バッテリーの配線をリアへ、、などなど、、で完了(^^)チト急いで進めますー中々 カッコよくなってきました(^^) .. 2018-09-11T13:12:43+09:00