July 17, 2018

SOARER MEETING IN京都

こんにちはー

いやいやいやいや、、、暑さ、、普通じゃない、、ですね(><)

そんな 中、、、

日曜日 京都の 嵐山、高尾パーキングという所で行われた

SOARER MEETINBGに 行ってきました

もう、、土曜日の準備の段階でかなり、、、身体がヤバかった

(><)

なんとか荷物載せて出発

0時に出発して、MOTOMIと交代しながら8時間

到着(^^)

で、、早速設置、

sc1

テントをはりましたが、、ものすごい暑さ(><)

人もそんなに来ないのでは、、、、と

思ってましたが、、

いやいやいや、、、そこら中SOARERだらけ(^^)

まずは10時から開会式

のあと、、、の集合写真

so

開会式で少し御挨拶をさせてもらいましたが、、

その時 遠いところから来た人はいますか?

と聞いたところ、、、

なんと、北は北海道

南は、宮崎からも、、、

来ておりました、(^^)ホント凄い

そして、、、

実はOPTのKACHI編も一緒に行こうかな?と言っていたのですが

締切がまにあわず、、、いけないって事で

先週 お茶飲み来た時に、、

OPTシールを送っておくから、、、

写真自分で撮って送ってー、、

と言われたのですが、、スマホしか持ってねーよ、、(−−)

そんだけ放置プレイなんだよ、、、

カメラなんて、、、

とFBに書いたところ、

5,6人の方が、撮りましょうか?と連絡くれましたが

皆さん面識もなく、、御迷惑もおかけしますので、、

関西でDRAGをやっている HATANAKAさんにお願いしました(^^)

集合写真もちゃんと、撮ってくれたし(^^)

いやいや、、ありがたい

暑い中、、、わざわざ遠いところ本当にありがとうございました

m(__)m

で、、、

参加される方も、、、この暑さ、、、、

時間が経つにつれ、、、、減っていくんだろうな、、、

という予想を、、くつがえし

どんどん増えていきます

ku

写真だと、ちょっと、わかりずらいですが、、、

ホント すーーーっと見渡す限り、、、

ソアラ ソアラ ソアラーーーーって感じ(^^

130、40以上はいるのでは?というお話でした

ホント 沢山でした、、

自分も、色々な方とお話しましたが

FBで知り合いの方や、お客様も来てくれたり(^^)

soarerem

しかし、、ホントこの気温の中

日本中から、、、、凄いと感心します

ちょっとした雑誌主宰のイベントくらい

集まってるのでは???

皆さん RACEをやるようなわけではないので

こういう時に自慢の愛車を披露するのでしょうね(^^)

楽しそうに、、お話している方が多かった

さて、、

写真も多くなったし、

長くなるので、、

自分は何もしてませんでしたが、、、

次回へ続きます(^^)


 

13:38:58 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

July 12, 2018

SW20 MR2 シャーシ

こんにちは

いやいやいや、、、、あちいですね(−−)

もう、、1日で何回いうんだろ、、、あちいって

くらいあちい

で、、、さらに暑くなるお話(^^)

MR2、、SW20

作業全て完了しましたので、、

オーナーが次回のチューニングの目安にしたいので

シャーシをかけてほしいとのことで

sw

しかし、、、

この車は

以前も書きましたが

エンジンは、鍛造PISTON H断面コンロッド 264CAMSYAFT

点火は16Vシステムで

16v

ターボはTD06 いたってSTDな構成なのですが

レイアウトがチト 複雑

ic

サクション周りは サクションBOXを制作してあるので

良いのですが

この中身は、2室あって

クリーナーを境にして

外側にもパイピングをして ファンネルがついています

手前側も、抵抗を減らすために クリーナーからファンネルを

離して制作します、

これは結構効果的 純正でICで

エンジンルームなんかの上にICがある車は

ICを交換するよりも

走行時

かなり熱ダレを遅くできます(^^)

高速で、2区間ぐらい、、熱ダレおそくなる感じ

しかし、、

この車は ICがマフラーの横

しかも走行風を拾えるように

キレイに囲んでしまっています

ic

走行時はイイんです、SETしてても特に不安定になりません

しかし、、シャーシで、、、

工場は騒音対策のために締め切ると、、、

気温が45度を超えてしまっている

しかも、ローラーに載せてるので

グッと車高も下がります

隙間もないので風があてられない、、、

なので、、熱ダレっていうか、、

もう吸気温度が厳しい

一応 DATAも確認して整えてはおきましたが

sw

もう チト無理

なので、、

POWERカーブや参考になりそうな箇所をだして

終了(^^)

っていうか、、MOTOMIは具合悪くなり早退(><)

チト暑すぎちゃった、、、

普通の前置きのICだと、そんなに遜色なく

見れますが

チトこのレイアウトでシャーシは厳しかった

とになかく、、、速く秋になってほしいですねー

それでは

皆様も体調おきをつけくださいね(^^)




14:18:17 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

July 10, 2018

33GTR

こんにちは

いやいや、、関西地方の大雨凄かったですね、、、

blacklineのお客様も関西にもおられますので

皆さん無事のようで、、とりあえず良かったですが

被害にあわれた方、、本当に大変だと思います

亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします、、、

さて、、

しかし、、暑いですね、、、(><)

チト、、、やっぱ身体がキツイです

速く身体が慣れてくれないと、、、

なにより、、、速く秋になってほしい(^^)

お預かりの1台

Skyline 33GtR

33

すでに色々作業中ですが

blackってあまり見ない??ですよね??

珍しい、、、って感じがします

この33GTRが出た時には、MID NIGHT PURPLEって

COLORが流行りましたが、、、33GTRは圧倒的に

白が多い気がします

大きい車なので、クロは車が締まって見えてカッコイイですよね

(^^)

e

エンジンルームはいたってノーマル

最近は、若い方がGTRを買うんことが多い気がします

が、、やっぱ古いので、修理も必要、、

修理ばっかだと、モチベーションも上がらないでしょう、、

という方も多いので、リカバリーしつつ、、、

長く楽しめるようなメニューを色々考えながら

進めます(^^)

やっぱ GTRは速くないと、、ですが

止まっちゃうと嫌ですもんね

さてさて、、

ブレーキも点検

z

こういうデッカイブレーキも

選び方は、十人十色(^^)

本当にサーキットなどで、ノーマルでは使いようで

限界って場合に交換する人も

やっぱ、デッカイほうがカッコイイじゃん!

で交換する人も

初期制動なんかは、ノーマルのほうが

小さい分 良かったりもします

同じ圧力で踏むなら、

小さいほうが圧力はあがるので

おおよそ、小さいほうがガツンっときやすい

大きくでピストンが多いものは

逆にコントロールはしやすい

ブレーキ踏んだまま、負荷を下げずに

次の加速につなげる、、みたいな

性能の傾向から選ぶ人

あとはやっぱデッカイからカッコイイ(^^)

と選ぶ場合

これも、チトダメそうに聞こえますが

趣味のものなので、所有欲を考えれば装着しないと、

満たされませんもんね(^^)

良く 性能があっても使いきれないともったいない

という人もいますが、

そういう人もいれば

そうじゃない人もいます(^^)

カスタムはそれぞれ、、楽しみでやるものなので

そこは、、(あり)。ですよね

ということで、、これからシャーシ回す

暑いけど頑張ります(^^)



12:13:23 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

July 07, 2018

FD3S Vマウント制作

こんにちは

いやいや、、昨日 今日は涼しい、、(^^)

仕事はかどりますが、、、

関西のほうは大雨で凄いらしい

皆様お気をつけくださいね

さてさて

RX7 お預かり

fd

キレイな FD3Sです

去年 フルコンにしたり、色々と作業した車

オーナーはまだ20代前半です

最近は若い方がハイパワー車をカスタムして乗る方が

多い気がする(^^)なんかいいですねー

是非カッコよくのってほしいです

さてさて

今回は、vマウントにしたい、とのこと

KITは嫌なのでワンオフで、、とのことで、、

まずは分解

ma

エアクリーナーまでノーマルでしたので

結構バラバラにするのに時間かかりますね

各部寸法 レイアウト考えて、、、

この考えてる時間が、、長い(^^;

で、、ますはWタンクや、細かいものを移動しますので

ステーなんかを考えて制作していますが、、、、

スゲー事に気がついた(^^;

この車、、ノーマルからだったので

バッテリーもフロントのままだった、、、

そういえば、FDなんかは最初の段階で

後ろに移す事が多いので、、そんなつもりでしたが

この車はそのまま、、、、

ということで、、

バッテリーを移動しなきゃ、、、

ブラケットを制作

そうそう、このブラケットも、

角のかさなる部分を互い違いにカットして

バッテリーが載る面は平らになるように

カットした部分を溶接します、

角を斜めにして合わせるか、、底面部分をカットして

直角でつけるか、、ですね

で、、今回は角にカットして制作

まあ、、、自分のつたない文章だとなんのことやら

わからないと思いますが

つまんない事も、何気に決めていかないと、、進まないって

事ですね(^^)

で、、取り付け位置もきめて、ステーも

na

あとはボディ側に加工をして、配線を持ってこなければ

何気に手間がかかりますねー

バッテリーって、、、地味なパーツですが

何気にないと動かないし、、、

ダイナモレスの車はあっても、バッテリーレスは

あまりみませんね(^^)

ということで、、しっかり装着します

まだ、、作り物万歳

ネチネチ進めますー

12:18:37 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

July 05, 2018

HKS リバース

こんにちは

いやいや、、今日は曇りですが、、ムシムシです

関西のほうでは避難勧告も、、、

地震もあった踏んだり蹴ったりですね。。。

大変だと思いますが、頑張ってください(><)

さて、、、

ミッション、

今回はチト変わったお問い合わせ

HKS Iパターンです

hks

HKSミッションはリバースの場合

レバー位置は固定、、というか行きっぱなしになり

その位置で固定されます

その固定具合の強さは調整可能です

しかし、リバースのまま猛烈に走れば振動で抜けます

っていうか、バックでアクセルをそんなに開けることはないので

普通に乗る分には問題ありませんが、、、

バックで全開に近い走行をする、、と

st

バレルの最後はこんな感じ

レバーをそこでとまり、、シャフトの外部側から止めておくような

構造です

ですので、、ここは中立になるように加工

して、

ギア自体も大型化してギア比変更で強化

海外で曲芸的なドリフト走行に使用するそうです

結構無茶な感じ(^^;

しかし、、

リバースへの切り替えがギアスライドタイプではない

DOGでの切り替えのタイプのミッションなので

バックへの入りは良いです(^^)

ただ、、、Hパターンの場合

それが原因でギアをバラバラにしてしまう事のあるミッション

リバースでの競技走行にどこまで耐えられるか?

は大いにDRIVERのクラッチワークに頼るしかないですね(^^

前進中に、ちょっとでもリバースにシフトしたままクラッチ

つながれば

まず、、持たないでしょうから、、、

ハードルの高い運転ですねー

ri

ということで、、これも色々考えないと、、、、

ネチネチ進めます、




15:58:10 | waruzo | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks